「2分以上話したことない」義父との関係や不在を問われ、思わず嘘をついて【家に児相がやってきた3】

「家に児相がやってきた」第3話。仙尾部奇形腫の長男くん、発達障害児の次男くんを育てるゆーとぴあさん。今回は、児童相談所の職員が家に来たときのエピソードをマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

ゆーとぴあさんの家に、児童相談所から2人の職員さんがやって来ました。

 

職員さんは、次男くんが行方不明になったときのことや、家族構成などを根掘り葉掘り質問攻めしてきます。

 

そして、義父が(次男くんが行方不明になったとき)家に居たことがわかり、見ていてもらえるよう頼まなかったことを詰めてきました。

さらには「あんまりお義父さんとは仲良くない感じですか?」と、ど直球の質問を投げてきて……!?

 

続きを読む

家に児相がやってきた 第3話

家に児相がやってきた3

 

家に児相がやってきた3

 

家に児相がやってきた3

 

義父との仲を聞かれ、「そんなに話さないですね」と答えるゆーとぴあさん。

 

そのあとも義父関連の質問が続き、その日の義父の不在がわかると、

「あれ? 仕事してないって言ってましたよね? どこに行かれたんですか?」と、質問が!

 

「散歩でも行ったんじゃないですかね!」と、動揺しながら答えるゆーとぴあさん。

実は、義父に来客があることを伝えると出て行ってしまったのですが、それは言えませんでした。

 

すると、「お義父さんも含めて家庭訪問してもよろしいでしょうか? お義父さんの意見も聞きたいので」と、児相の職員さんから2回目の家庭訪問の申し出が!

 

次回は確実に出席してもらえるよう「お義父さんの予定も聞いて……」と言われてしまいました。

 

しかし、これで終わりかと思いきや、まだまだ尋問が続き……!?

 

次回、「きっと大切に育てられてるんですね!」職員の言葉に疑問が……

 

 


 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターゆーとぴあ

    男の子2人を育てるママ。長男くんは仙尾部奇形腫、次男くんは発達障害児。事実を基にした子育てに関するエピソードをマンガ化し、Instagramに投稿しています。 Instagram:@yutopia92(https://www.instagram.com/yutopia92/)

    同じ著者の連載

    • 通報
      何故隠すのか分からない
      子どもが大事だと思わないのかな
      一緒に住めなくなるのが嫌なら現状を変えるしかないのにさ
      +110 -14

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP