「ああ、やっぱりがんなのか…」造影CT検査のあとついに医師から告知 #43歳で腎がんになった話 6

「43歳で腎がんになった話」第6話。3児の母でブロガーのマメ子さんによる、43歳で腎がんになった体験を描いたマンガを紹介します。今回は、造影CT検査を受けることになったときのこと。その検査で、ついに腎臓の腫瘍が悪性か良性かがわかり……。

 

続きを読む

43歳で腎がんになった話 ~第6話~

造影CT検査ができなかったことで、悪性がどうかの判断ができないまま、紹介先の病院に行くことに。

 

次の病院は、隣県の大きな病院。
新しいきれいな建物で、ちょっとテンションが上がります。

 

採血を済ませて泌尿器科へ向かうと、待合は人でいっぱい。
予約したけど結構待って、呼ばれて診察室に入ると、見た感じ30代の物腰柔らかな男の先生。

 

パソコンに向かっていた体をこちらに向け、深々と頭を下げてくれました。

 

マメ子

 

なんて丁寧な先生!
秒で心を奪われる私たち。

 

前の病院で持たされた画像を見て、
「やはり、採尿させてください。造影剤を使えそうならCTを撮りたいです」
と先生。

 

さっき、今日は検尿しないのかな〜と思っていたんだよね。

 

検尿して、再び待ってから診察。

 

「腎臓の状態が良くなってますね。これなら造影剤が使えます。今日、お時間ありそうなら撮りましょう!」

 

お時間はありますとも、片道1時間かけて来てますから、1日でやれるだけのことをやりたい。

 

そして放射線科へ移動して、造影剤を注射……。

 

「一気にたくさんの薬が入るので、ちょっと太い針入りますね」

 

は、はい……。

 

ビビって目をつぶってしまったけど、予防接種より痛くない。
ちょっと恥ずかしい。

 

間もなく、言われいてたとおり、体が部分的に温まってくる。
特に、喉元と、股間……!

 

マメ子

 

HOT!! HOT!!

 

不思議な体験を終えて、部屋を出ると……、歩き出してすぐに、なんだか体がかゆくなってきた!

 

マメ子

 

これって、まさに造影剤の副作用!?

 

あとは会計すれば終わりのところを、股間をかきたい衝動をなんとか抑えながら、急遽もう一度診察してもらうことに。

 

が、待ってるうちに発疹は消えて来てしまって、一応アレルギーを抑える薬と、脇腹が痛いときの痛み止めを追加でもらった。

 

「1週間くらいしても副作用が出ることがあるので、首が赤くなったり息苦しくなったら、すぐに病院に行ってくださいね」
と、先生。

 

さらに
「待っていただいてる間に、さっきのCTができ上がってきたので、見ましょう」

 

えっ! 今日、見られるの……!?

 

血液の流れから、腫瘍が悪性かどうかがわかるそうで、詳しく説明していただいたけど、あんまり頭に入ってこない。

 

そして、

 

マメ子

 

覚悟していたし、ショックは意外となく、「ああ、やっぱりがんなのか……」という感じ。

 

でも、結果が今日わかったおかげで、次の検査の予定も早く入れられる。

 

次は、骨シンチという検査をすることになった。

 

がんとわかって覚悟が決まったというか、もやもやが晴れてすっきりしたというか、とにかく病院のあとというのはおなかが減る。

 

8時に病院に入って、検査and診察を3セットしたのでもう14時半だった。

 

マメ子

 

「好きなもの、食べていいです」って先生も言ってたし(一応スープは残します)。

 

次回は、腎臓の腫瘍が悪性との診断がついたことで、手術に向けての検査の様子をお伝えします。

 

監修/窪田徹矢先生(くぼたクリニック松戸五香院長)

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターマメ子

    2021年3月血尿と疼痛から腎がんとの診断を受け、4月21日に右腎摘出、経過観察中。3児の母。ブログ「そらマメ絵日記(腎がん経過観察中)」を日々更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP