ドバッ!大量出血でまさかの緊急事態!パニックで泣きながら夫を呼んだものの…【930グラムのいのち 3】

「930グラムのいのち」第3話。妊娠判明翌日、勤務中に出血した鳥野とりこさん。早退して通院していた不妊治療クリニックへ行き、エコーで診察してもらうと……

特に異常はなく、また妊娠週数が早くて何も処置できないため、血を固める薬を処方してもらいました。その後もピンクや茶色のおりものが出たり止まったりすることが続くなか、つらいつわりも加わり、妊娠8週ごろになると寝たきりになってしまって……

 

続きを読む

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

 

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

 

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

 

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

 

930グラムのいのち 第3話

930グラムのいのち 第3話

 

つわりがひどく、鳥野とりこさん自身はボロボロだったものの、無事に心拍が確認できました。

鳥野とりこさんが茶色やピンクのおりものが出ること、つわりのことを相談すると……

「大体の人が安定期には止まるから、腹痛がないようなら安静にしていたら大丈夫」

「つわりは治す薬がないから……吐き気止めのお薬出すから、しんどいときは飲んで」

と言われ、診察を終えました。

 

しかし、その日の夜……

 

テレビを見てくつろいでいると、

突然ドバドバと血が流れる感覚が!

 

トイレへ駆け込むと、ナプキンでは受け止められないくらいの大出血!

パニックになり、泣きながら夫を呼び、急遽クリニックへ行くことに……

 

 

エコーで診てもらうと……

 

「画面見える? 赤ちゃんは無事だよ」

 

その言葉にほっとして、涙が溢れる鳥野とりこさん。

 

しかし、子宮内に少し血が溜まっているため、何かあったときにすぐ対応できるように大きな病院へ転院するよう促されました。

 

そして県内で一番大きな県立病院へ転院するのですが…… 

 

 

次回、「お腹が張るって?」つわりがつらすぎてわからない……

 


 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター鳥野とりこ

    2017年1月に27wで930グラムの息子ねこ太を出産。Instagramにて、早産に至ったエピソードや、保活のお話、発達障がいのお話を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP