「数値が良くないです」薬の処方を止められ、腹痛が続きついに医師から…【930グラムのいのち 8】

「930グラムのいのち」第8話。入院中、つわりの症状が久しぶりに落ち着いて食欲が復活した鳥野とりこさん。しかし、昼食を楽しんだあと、急に気持ち悪くなって……

吐いても吐き気が治まらないため、ナースコールを押しました。おなかには力を入れたくないのに嘔吐すると勝手におなかに力が入り、出血してベッドが血の海になり……

 

続きを読む

930グラムのいのち 第8話

930グラムのいのち 第8話_01

930グラムのいのち 第8話_02

930グラムのいのち 第8話_03

 

930グラムのいのち 第8話_04

930グラムのいのち 第8話_05

930グラムのいのち 第8話_06

 

930グラムのいのち 第8話_07

930グラムのいのち 第8話_08

930グラムのいのち 第8話_09

 

930グラムのいのち 第8話_10

930グラムのいのち 第8話_11

930グラムのいのち 第8話_12

 

930グラムのいのち 第8話_13

930グラムのいのち 第8話_14

930グラムのいのち 第8話_15

 

なんとか出血が止まり、赤ちゃんも無事。

しかし、大きくはないはずの血腫は子宮から排出されず……

 

吐き気も続いていたため、吐き気止めとぼーっとなる薬を点滴に追加してもらい、ゆっくり眠るように医師から指導されました。

しかし、その後も体調が回復することはなく、つわりの症状も治まらず……

ついにMFICU(高リスクの妊婦の体調等を注意深く管理できる体制の整った病棟)へ移動することに。

 

そんな鳥野とりこさんが妊娠22週を迎えると、先生からお話があると言われて……!?

 

次回、「早産になる可能性が高くて……」医師が告げた衝撃の事実とは……

 


 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター鳥野とりこ

    2017年1月に27wで930グラムの息子ねこ太を出産。Instagramにて、早産に至ったエピソードや、保活のお話、発達障がいのお話を描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載


  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP