「子どもができてから結婚すればよかったのに」孫フィーバーの義父にモヤァ!

結婚後、しばらく子どもができなかった私たち夫婦。しかし、自分たちに子どもがいないことで親に気をつかわせたくないと思い、お互いの両親には「子どもはまだいらない」と嘘をついていました。しかし、夫の両親は孫を待ち望んでおり、会う度に「そろそろ、子どもについて考えてみたら」と催促されるようになっていたのですが……。

続きを読む
 

義妹が妊娠!悔しいけど「おめでとう」

ある日、夫の妹が結婚するというニュースが舞い込んできました。話を聞いていると、現在義妹は妊娠しており、いわゆる”授かり婚”とのこと。

 

私はずっと子どもを待ち望んでいるのにできなくて、どうして義妹は結婚もしていないのに簡単にできるの?と悔しい気持ちもありましたが、おめでたいことです。私は、悔しさを隠して「おめでとう」と義妹に伝えました。

 

初孫フィーバーの義父の信じられないひと言

その後、義妹の子どもが産まれ、夫の両親は初めての孫にとても舞い上がっていました。義実家へ行くと孫の写真だらけで、義両親はずっと孫の話をしています。

 

なかなか子どもが授からず悩んでいた私にとって、赤ちゃんの話はあまり気分の良いものではありませんでしたが、邪険にもできず、義両親の話を愛想笑いで誤魔化していました。

 

しかし、夫と夫の両親と食事をしていたときのことです。いつものように孫の話をしていた義父が、夫に向かって「お前もできてから結婚すればよかったのに」と言ったのです!

 

私は一瞬、何を言われたのかわかりませんでした。

 

私たちが子どもを望んでいるとは知らないとはいえ、初孫フィーバーで舞い上がりついでにそんなひどいことを言うなんて……と衝撃を受けると同時に、「子どもを産めない嫁はいらないってこと?」とモヤモヤしてしまったのです。

 

悪気はなかったのだから…

その後、私も子どもを授かることができ、無事出産しました。子どもはとてもかわいく、義両親もとてもかわいがってくれます。

 

ただそんな幸せな状況になっても、義理の父の発言については、いまだに心の中でモヤモヤしています。しかし、そこは「義父に悪気はなかったのだから」と自分に言い聞かせて、何事もなかったかのように接することにしています。

 

 

私も子どもが欲しい!とは思っていましたが、私は子どもを産むためだけに夫と結婚したのではありません。普段の義父はとてもやさしく、子どももかわいがってもらっています。衝撃のひと言は孫欲しさゆえの言葉であり、悪気もなかったのでしょう。今後も義両親と良い関係を築きながら、生活していこうと思っています。

 

著者/やん子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP