「何黙ってんの!?」イライラが抑えられない!身一つでできる対策とは…

生理前や生理中は、イライラしやすくなる私。月によって波がありますが、ひどいときは自分が違う人間になってしまったと錯覚するほど、暗い気持ちになることも。普段はそれほど気にならないささいなことでも、生理になるとどうしてもイライラしてしまって……。

「いらっしゃいませも言えないの!?」生理中でイライラが抑えられない私はつい…

 

店員さんの態度にイライラ

私は生理前や生理中になると、コンビニの店員さんの態度にすら、イライラしてしまうことがよくあります。例えば、店員さんが「いらっしゃいませ」を言わなかったら「この人、いらっしゃいませも言えないの?」といらだってしまうのです。

 

また、会計のときに、私がパネルの表示を見て金額を確認していることを察してか、会計金額を口に出して言わない店員さんに対して、「会計金額くらい言えば? 何黙ってんの?」と思ってしまうことも……。

 

このように、普段はさほど気にならないことが妙に気になってイライラしてしまい、生理前や生理中は落ち着いて買い物もできなくなってしまうのです。

 

自分の仕事ぶりにもイライラ

日頃から仕事をしていると、「うまくいくこと」と「うまくいかないこと」の両方があり、昨日はうまくいったのに、今日はうまくいかないなんてこともあります。

 

普段の私であれば、仕事でうまくいかないことがあっても、冷静に受け入れたり、解決策を考えたりすることがほとんど。でも、生理前や生理中はそれが難しくなり、「自分、こんなこともできないの?」とイライラしてしまったり、「周りの人はできるのになんで私だけ?」と卑屈になったりしてしまいます。

 

このように、私は生理前や生理中になると、どうしてもささいなことでイライラしてしまったり、落ち込んでしまったりするのです。

 

私のイライラ対策

そんな私のイライラ対策は、まず「生理前・生理中はイライラしやすい」と念頭に入れておくことです。頭に入れておくことで、イライラしているときの自分を客観視することができ、「生理だからイライラしてるんだ。こんなことで怒ってもしょうがない」と、我を忘れるほどイライラしてしまう前に怒りを抑えることができます。

 

また、生理前・生理中は普段以上に自分を労わるよう心掛けています。好きな食べ物を食べる、温かいお風呂に浸かるなど、自分の気分が上がることを意識的におこなうのも、イライラ対策の1つです。

 

加えて、私は時間に余裕がないと余計にイライラしがちになるため、「時間に余裕を持つ」ということを意識して、行動するようにしています。

 

 

生理前や生理中は、ささいなことでイライラしやすい私。イライラしやすい時期だと受け入れた上で、普段以上に自分を労わりながら過ごしています。また、時間の余裕は心の余裕に繋がると考え、早め早めの行動を心掛けています。

 

これからも自分の心身と向き合い、生理前・生理中をできるだけ快適に過ごせるよう工夫していきたいです。

 

著者/あめ
イラスト/マメ美
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶