「ありえない…」気分わるぅ!私が遭遇した生理中の非常識(!?)行動

近年「生理は隠すものではない」という理解が少しずつ進み、フェムテック商品が続々と登場するなど、生理の悩みをオープンにできる環境もできてきました。ただ、「隠すものではない」といっても、生理でのマナーは大事にするべきものですね。非常識の線引きは個人によって違うと思いますが、実際に遭遇して「これはちょっとありえない!」と感じた生理の非常識行動とはどんなものかをアンケートで募集! 今回は、公共のトイレでの出来事をまとめました。

 

調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
調査期間:2022年6月27日(月)〜7月4日(月)
調査件数:1,429件(有効回答数)

 

「目撃した非常識」で圧倒的多数なのは…

「目撃した生理中の非常識」を聞いたところ、圧倒的多数の意見として寄せられたのが、学校や駅、ショッピング施設などの公共トイレでのことでした。特に多かったのは「サニタリーボックスの使い方」について。以下のような意見が寄せられました。

 

●汚物入れがいっぱいだからって、汚物入れの上に使用済みナプキンがおいてあることがあった。血も見えて。凄く気持ち悪かった。
●会社のトイレットペーパーホルダーの上に、丸めたナプキンが置いてあった。使用済みのものをトイレットペーパーホルダーの上に置くのは非常識だと思う!
●トイレの生理用品のゴミの捨て方がひどい。お掃除してくださるにも配慮して、きちんと捨ててこそ素敵な女性だと思う。
●トイレのサニタリーボックスに使用済みナプキンが広げたまま入っていることがある。ナプキンの個包装袋に包んで捨てて欲しい。次に使う人や掃除をする人への配慮が必要だと思う。
●使用済みナプキンを捨てるのに、丸めただけなのはちょっとどうかと。外出先で捨てるなら、ナプキンの個包装袋やトイレットペーパーで一度くるんで欲しい。
●トイレのサニタリーボックス(手をかざして開けるタイプ)は、きちんと使用済みナプキンが下に落ちたか確認していない人がいる。また、包み方が甘く、ビニールのテープがサニタリーボックスについてしまい、使用済みナプキンがその場に留まっていることもある。
●公衆トイレで、使用済みのナプキンを捨てたあと、サニタリーボックスのふたをちゃんと閉めていない。
●パンパンなサニタリーボックスに向き考えずに突っ込む人。シールが開いて経血が丸見えになってしまっている。「縦に押し込むとかシール下にするとかあるだろ!」と思う。
●汚物入れに血液が付着しているのを見た時に使用する人も不潔に感じて嫌な気持ちになるしこれを清掃する方にも迷惑をかけることになる。自分だけでなく不特定多数が使用するものはみんなが気持ちよく使える環境が維持できたらいいなと思った。

 

使用済みナプキンがサニタリーボックスに入ってない、使用済みナプキンが折りたたまれてなかったり、広がったりして経血が見える状態になっている、サニタリーボックスの蓋が開けっぱなしになっている、サニタリーボックスが血で汚れている……など、どれも目撃したら不快な気持ちになってしまう体験ばかりです。

 

使用済みのナプキンは、必ず経血が見えないように丸め、ナプキンの個包装袋やトイレットペーパーでくるっとまとめて広がらないようにして、サニタリーボックスの中に捨て、フタを閉める。これが最低限のマナーですね。

 

また、最近多い手をかざして開けるタイプのサニタリーボックスの場合は、自動でフタが閉まるものの、フタに使用済みナプキンのシールが貼りついて下に落ちてないことがあるという意見も。使用した後は、一度確認するといいかもしれませんね。

 

さらにあるある!公共のトイレでの非常識!?

また、公共のトイレで目撃した生理の非常識は、サニタリーボックスの使い方だけではないようです。

 

●便器や床に血を垂らしている。トイレを出る前に一度確認してから出てほしい。
●便座などに経血が付いたままのとき。気付かなかったのかもしれないのですが 使用後は振り返って見直すのをマナーにしたいです。
●トイレに血だまりができていたこともあって不快な気持ちになりました。
●和式のトイレにありがちなのですが、経血汚れが便器についてそのままになっていること。衛生的にも良くないので、トイレ使用後は汚れがないか確認をした方がいいと思います。
●生理のときでもそうでないときでも嫌だけど、ちゃんとトイレを流してないときがある。
●トイレのあと、流し忘れていたみたいで、便器が真っ赤で放置されていた……。見たくないものです。

 

 

また、気を付けたいのが、トイレの流し忘れ。生理中は用を足すと便器が真っ赤になる人も多いかもしれません。そんな状態を次に使う人がみたら、ゾッとしてしまいそう。流し忘れは、故意ではないと思いますが、公共のトイレではいつも以上に気を付けたいですね。

 

えっ!?ホントに?ナプキンの貼り付け行為!?

また、いくつか寄せられたのが、ナプキンを壁に貼り付けるという行為です。

 

●ナプキン交換をする際に、トイレの壁にナプキンを張り付ける行為が非常識だと思う。
●中学のころ、ふざけてトイレの壁に使用済みナプキンを貼り付けていた子がいた。あれはさすがに……
●カラオケに遊びに行った時 トイレに行ったら壁に 血のついたナプキンが貼ってあった
●ナプキン交換のときに、ナプキンを壁や棚にくっつける人がいるようで、その後が黒く残り掃除の方が困っていた。

 

にわかに信じがたかったのですが、このようなことをする方もいらっしゃるようです。ナプキン交換の際に、置き場がなくて、壁に貼り付けるのでしょうか……。衛生的にもよくないので、この行為は勘弁してほしいですね!

 

 

今回は、リアルに遭遇した「公共のトイレでの、生理中の非常識行動」をまとめました。公共のトイレは、いろいろな人が使うところであり、さらにお掃除をしてくれる方もいらっしゃいます。「自分が片づけないから、テキトーでいい」ではなく、「自分が片づけるものじゃないからこそ、きれいに使う」というのがマナー。1人1人のちょっとした気づかいで、きっとこの不快感はなくせるはずです。非常識と思われない行動を心がけたいですね。

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶