「下着が濡れてる!?」誰にも言い出せなくて、2時間も我慢した結果…

中学生のころ、剣道部に所属していた私は、白の袴に白の胴着を着て練習をしていました。そんな中、部活中に突然生理がきてしまって……。

「下着が濡れてる!?」誰にも言い出せなくて、2時間も我慢した結果…

 

部活中、突然生理に!

中学時代、私は剣道部に所属していました。強豪校だったこともあって練習時間が長く、稽古は常に男女混合。紺色の袴を着ける他校が多い中、私の通う学校では白袴に白胴着を着用していました。

 

私が中学2年生に上がったころの話です。剣道の練習中に、突然、生理になってしまいました! 最初はなんとなく下腹部に痛みを感じる程度だったのですが、次第に下着が濡れていることがはっきりとわかるように。当時はまだ生理周期が安定していなかったため、生理予定日がわからず、事前にナプキンを着用するといった対策は取っていませんでした。

 

練習を抜けられない!

剣道は、2人が常に向かい合っておこなうスポーツです。練習中に私が抜けてしまったら、相手も練習できなくなります。そう思うと、中抜けするのが相手に申し訳なく感じられました。

 

それに、私の所属していた剣道部では、練習が2〜3時間ノンストップで続くことがざらにありました。当時は、練習中に水を飲むことも許されず、トイレ休憩も設けられていないなど、顧問の先生がとても厳しかったのです。そのため、行きたいときは意を決して、自分から厳しい顧問に「どうしてもトイレに行きたいです」と言い出さなければなりません。

 

結局、「練習を抜けると相手に申し訳ない」「顧問に言い出す勇気がない」という理由で、私は経血漏れが気になりながらも、休憩に入るまでの2時間、我慢して練習を続けたのでした。

 

ようやく休憩時間に

ようやく待ちかねた休憩時間に入り、私はまず、道場に置いてある鏡で自分の姿を確認。やはり、長時間の激しい運動と、生理初日による経血多量とが重なって経血漏れを起こしており、白い袴が赤く染まっていました。

 

こうなったら仕方ありません。私は恥ずかしさをこらえつつ、勇気を出して顧問の男性教師に事情を説明。その後、学校の体操着に着替え、私だけ練習は中止となりました。私が急に着替え始めたので、練習をしていた周りの子たちは「どうしたんだろう」と、不思議な表情。当時、思春期だった私は、かなりバツが悪くていたたまれなかったです。

 

 

この出来事があってからは、たとえ練習中であっても周りに気をつかいすぎず、ナプキンを替えたいときは遠慮せず顧問に申し出て、トイレへ行くようになりました。加えて、自分の体は自分が気づかってあげるしかないのだとわかり、生理痛がひどいときには練習を休むなど、自分の体いたわるように。失敗談ではありますが、時には「人より自分を優先していい」のだと思える、いい機会になりました。

 

監修/助産師 REIKO
文/とう たまるさん

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶