「大事な部分が…あったかい!?」初感覚にビックリ!まじまじと観察したら…

私はもともと使い捨てナプキンを使用していましたが、布ナプキンを愛用する友人から話を聞いて興味を持ち、さっそく試してみることに。布ナプキンを使用した私なりの感想と意外な活用法をお伝えします。

 

布ナプキンスターターセットを購入

布ナプキン初心者の私の最初の壁が「何を何枚買えば良いのかわからない」ことでした。「ホルダー」「ハンカチ」「ライナー」「洗剤」などアイテムが多々あり、自分だけの判断で必要十分なものを選択するのは難しいと思いました。

 

そこで、私はショップに赴き、店員さんに自分の生理状況と要望を伝えました。「初めてなので、何を買えば良いかわからないです」「2日目3日目が多い日で、職場で1~2回ナプキンを替えます。5日目6日目は少し血が出る程度なので替えなくても大丈夫です」「何を何枚買うと良いかアドバイスをいただきたいです」「洗剤の使い方も教えてください」と、詳細な内容を相談し、店員さんが私に合っていると判断してくれた、「初心者に必要なものがすべて揃っているスターターセット」を購入しました。

 

ちなみに友人はネットで購入し、商品について質問があればメールしていたそうです。

 

温かい付け心地のとりこに

初めて布ナプキンを使った日、「柔らかくて温かい付け心地が素晴らしい!」と感動しました。体外へ出てきた経血が布に吸収されても、体温でナプキン自体が適度に温められているので、布のやさしい肌触りがキープされていると感じます。

 

使い捨てナプキン使用時は、ふとしたときに経血の冷たさや素材のガサガサ感が気になっていました。布ナプキンを使うことで、「今までは大事な部分が冷えていたんだな」と気付いたのです。

 

洗う手間を健康チェックのチャンスに

ただ、布ナプキンは使い捨てできない・自分で洗わなければいけないという不便さがあります。私の場合、お風呂に入るときに浴室で軽く洗い、上がってからフタ付きバケツに洗剤を入れてつけ置きしています。そして翌日ネットに入れて、洗濯機で単独洗いをします。私は柔軟剤は使いませんが、友人は柔軟剤も入れてほかの衣服と一緒に洗っているので、商品により洗い方に違いがあるようです。

 

この手間が嫌な人はいらっしゃると思うのですが、私はこれを自分の健康チェックの機会にしています。

 

というのも、使い捨てナプキンを使っていたときは、自分の経血をまじまじと見ることなんてありませんでした。しかし、現在はお風呂で布ナプキン洗う際に、「今月はちょっと量少なめだったな」「特に異常な物は出てないな」「今日は多い日だったから温かくして早く寝よう」など自分の体のコンディションチェックをすることができるのです。

 

洗う手間は増えますが、自分の体に向き合う時間にしてしまうことで、デメリットをチャンスとして活用している感覚です。

 

 

布ナプキンには洗うという手間が避けられません。しかし、「温かい付け心地」「自分の健康チェックができる」というメリットのほうが私には重要でした。現在も生理のたびに愛用しています。

 

著者/ココロナナコ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶