「今のってポストのほうから?」ガコンッと音がした方向を見ると人影が見えて…!? #困った住人 25

「困った住人 」第25話。ある日突然、ポストに苦情の手紙が入っていたつむ田さん。手紙には「うちの庭に女の子の人形が落ちてきました。非常に迷惑です。ベランダに子どもを出さないで、ちゃんと子育てしてください」そう書かれていました。

そして、手紙は相変わらずつむ田さんのマンションのポストに投函され続け、その内容は日に日にエスカレートしてきます。

差出人も分からず、つむ田さんの心は確実に疲れ切っていきました。

 

そんなある日、またポストに手紙が……!

 

その日の手紙の内容は「非常識親子出て行け」というショッキングなものでした。

 

次の翌朝、手紙のことが気になり、急いでポストのほうへ向かうつむ田さん。

 

すると、ママ友達とおしゃべりをしていたはずのトナリさんが、つむ田さんの後を追いかけてきたのでした。

 

この手紙がキッカケとなり、トナリさんを怒らせてしまうのですが、キヨワさんが間に入ってフォローをしてくれたお陰で、事態はなんとか収拾。

 

トナリさんが犯人に向けて書いた手紙が掲示板に貼られたことで、トナリさん自身も納得し、怒りが収まったのでした。

 

そしてその翌日のこと――。

 

つむ田さんの家のポストには、謎の手紙は入っていなかったのですが、家の前には謎の段ボールが置いてありました。

 

中身を確認すると、人形とお菓子のゴミに加えて、「お返しします。早く出て行ってください」という手紙が入っていて……。

 

怖くなったつむ田さんは、マンションの管理会社何とかしてもらおうと思い、電話をかけるのですが、「月末の住人会議までは動かない」との一点張りで、取り合ってもらえず……。

 

つむ田さんは、掲示板に手紙を貼ったことで、余計に犯人の怒りを買ってしまったことを痛感するのでした。

 

段ボールを片付けに倉庫に向かうと、そこには…!?

困った住人 25

困った住人 25

困った住人25

 

 

困った住人 25

困った住人 25

困った住人 25

 

 

困った住人 25

困った住人 25

 

結局、謎の段ボールはマンションの管理会社には預かってもらえず、月末までマンションの倉庫に置いておくことに。

 

(娘といるときに鉢合わせていたらと思うとゾッとする)

 

そう思いながらも、倉庫に着いたつむ田さんは

謎の段ボールを床に置くことに。

 

(これからどうしよう……)

 

そんなことを考えていると、ガコンッと大きな音が聞こえました。

 

(今のってポストのほうから?)

 

不審に思ったつむ田さんは、思わず音がした方向を覗き込むのでした。

 

 

誰が犯人かも分からないので、犯人が段ボールを置く瞬間にもし鉢合わせていたらと思うと、かなり怖いですよね。最後のポストのほうから音がしたというのは、もしかして犯人なのでしょうか!? 皆さんはどう思いましたか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    48 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶