「お前のガキが犯人だって言ってんだよ!」犯人の男が逆上してきて…!? #困った住人 27

「困った住人 」第27話。ある日突然、ポストに苦情の手紙が入っていたつむ田さん。手紙には「うちの庭に女の子の人形が落ちてきました。非常に迷惑です。ベランダに子どもを出さないで、ちゃんと子育てしてください」そう書かれていました。

そして、手紙は相変わらずつむ田さんのマンションのポストに投函され続け、その内容は日に日にエスカレートしていきます。

そしてある日、つむ田さんの家の前に段ボールが置いてありました。

 

不審に思いながらも開けてみると、人形とお菓子のゴミに加えて、「お返しします。早く出て行ってください」という手紙が入っていました。

 

怖くなったつむ田さんは、マンションの管理会社何とかしてもらおうと思い、電話をかけることに。

 

しかし、「月末の住人会議までは動かない」との一点張りで、取り合ってもらうことはできず……。

 

結局段ボールは、マンションの倉庫に置いておくということになりました。

 

そして、倉庫に寄った帰り道、謎の手紙の犯人と遭遇してしまったのです!

 

犯人は、107号室に住むナナメさんでした。

 

ナナメさんは自分の庭に何度か女の子の人形が落ちていたのが気にくわず、「迷惑している」と主張。

 

しかし、つむ田さんは娘さんをベランダに出したこともなければ、家の中にある人形の数も減っていませんでした。

 

そういった現状を話しつつも、「お庭に人形を落としたのは娘じゃない」と伝えるのですが、ナナメさんには話が通じず……。

 

ただ、ほぼ毎日のように謎の手紙に悩まされていたつむ田さんの怒りは収まりません。

 

「きちんと説明して下さい!」と強く主張するのですが……!?

 

ナナメさんに説明されるも、その答えに全然納得できなくて…

困った住人 27

 

困った住人 27

困った住人 27

 

 

困った住人27

 

困った住人 27

困った住人 27

困った住人 27

 

 

困った住人 27

困った住人 27

「素直に謝るかと思ったら、

この期に及んでオレに説明しろだと!?」

 

「こっちはちゃんと調べて、

お前のガキが犯人だって言ってんだよ!」

 

「調べたって……何をですか?」

 

「お宅を除いてみーんな子どもは男なんだよ!

ウチの庭に落ちてきた人形は女物の人形なんだから、

あんたのところの娘しかいないだろっ」

 

ナナメさんの一方的過ぎる主張に対して、

呆れて言葉が出てこないつむ田さん。

 

「それだけ……で?」

 

「これ以上ない十分な理由だろ」とドヤ顔で返すナナメさん。

 

(だめだ。この人……)

 

ナナメさんには話が通じないということをこの瞬間悟るのでした。

 

 

ナナメさんが人形を落とす瞬間など決定的な瞬間を目撃しているのなら、話は変わってきますが、女の子の人形が庭に落ちていたというだけで、落としたのは女の子と決めつけるのは、何だか安直な考え方のような気がしてしまいました。皆さんはどう思いましたか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    48 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶