「土下座させてやる!」証拠もないのに娘が犯人だと決めつける男に嫌気がさして… #困った住人 28

「困った住人 」第28話。ある日突然、ポストに苦情の手紙が入っていたつむ田さん。手紙には「うちの庭に女の子の人形が落ちてきました。非常に迷惑です。ベランダに子どもを出さないで、ちゃんと子育てしてください」そう書かれていました。

そして、手紙は相変わらずつむ田さんのマンションのポストに投函され続け、その内容は日に日にエスカレートしていきます。

そしてある日、つむ田さんの家の前に段ボールが置いてありました。

 

不審に思いながらも開けてみると、人形とお菓子のゴミに加えて、「お返しします。早く出て行ってください」という手紙が入っていました。

 

怖くなったつむ田さんは、マンションの管理会社何とかしてもらおうと思い、電話をかけることに。

 

しかし、「月末の住人会議までは動かない」との一点張りで、取り合ってもらうことはできず……。

 

結局段ボールは、マンションの倉庫に置いておくということになりました。

 

そして、倉庫に寄った帰り道、謎の手紙の犯人と遭遇してしまったのです!

 

犯人は、107号室に住むナナメさんでした。

 

ナナメさんは自分の庭に何度か女の子の人形が落ちていたのが気にくわず、「迷惑している」と主張。

 

しかし、つむ田さんは娘さんをベランダに出したこともなければ、家の中にある人形の数も減ってはおらず……。

 

そういった事実も話し、「お庭に人形を落としたのは娘じゃない」と伝えるのですが、ナナメさんに話が通じることはありませんでした。

 

今回のやり取りで、ナナメさんは人の意見に耳を傾けない人だということが分かると、つむ田さんは心の中で(だめだこの人……)とつぶやくのでした。

 

この人とは分かり合えない…そう瞬時に悟ってしまって

困った住人 27

困った住人 28

 

困った住人 28

 

 

困った住人28

困った住人 28

 

困った住人 28

困った住人 28

 

 

 

困った住人 28

困った住人 28

「女の子の人形は男の子も持っていたりしますから……。

とにかくうちの子じゃないんで。今後は管理会社にお願いします」

 

そう伝えると、

 

「言い逃れしやがって……!」

 

「絶対に言い逃れできない証拠を掴んでやる!

そのときは土下座させてやるからな!」

 

こう反論してきたのです。

 

(相手にしたらダメなタイプだ……)

心の中でそうに悟ったつむ田さんは、おとなしく家に帰ることに……。

 

家に帰ると「ママー!」と呼ばれたつむ田さん。

 

「どうしたの?」

 

駆け寄ると、娘さんはベランダのほうを指で差し、

「変な音がする」と言ってきたのです。

 

つむ田さんはベランダへ行き、

異変がないか確認してみることにしたのでした。

 

 

"女の子の人形がマンションの庭に落ちていた"というだけで、つむ田さんの娘さんを犯人だと決めつけているナナメさん。実際に人形を落とす瞬間を見た訳でもなければ、つむ田さんの娘さんが人形を落としたという証拠もないのに、犯人だと決めつけられるのはちょっと心外ですよね。皆さんはどう思いましたか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    45 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶