「大事なのはタイミング?」悩みだった生理前の肌荒れが…驚きの結果に!?

私は長年、生理前にできるあごニキビに悩まされてきました。ほぼ毎月できるため、「あごにニキビができたら生理が始まるサイン」だと思っていたほど。そんな私でしたが、生活習慣やスキンケアの方法を見直したことで、今ではほとんどニキビができなくなったのです!

「えっ、そうだったの!?」生理前の肌荒れ。ある日からケアしてみたら、驚きの結果に!?

 

肝心なのは生理が始まる2週間前

私は生理2〜3日前になるとニキビができやすい体質で、いつもニキビができてから必死にケアをしていました。そんなとき、たまたま見ていたテレビ番組で専門家が「ホルモンバランスの乱れにより、排卵日後からニキビができやすくなる」ということを言っていたのです。

 

そこで、生理管理アプリを見て排卵日あたりからしっかりケアをするよう徹底してみたところ……なんとその月の生理前にはニキビができなかったのです! 具体的にどんなことをしたのかというと……。

 

肌負担は最小限に

肌への負担をなるべく少なくするため、排卵後は可能な限りノーファンデで生活するように。ファンデーションの代わりに、色味補正ができる日焼け止めでカバー。日焼け止めだけなので、クレンジングは洗浄力が低くて肌にやさしいミルククレンジングを選ぶようにしました。

 

すると……超敏感肌の私にはノーファンデ生活が合っていたようで、次第に、ニキビ以外の肌トラブルも少なくなっていったのです。

 

体内からも肌荒れ対策を

また、外からのスキンケアだけでなく、体内からも肌の調子を整えるようにと心がけるようになりました。いつもは6〜7時間睡眠の私ですが、排卵後は最低でも8時間は睡眠時間を確保。食生活においてもコンビニやインスタントの食事は控え、生の野菜や果物をたくさんとるように。

 

このような感じで生理2週間前から生活習慣を整えることも、ニキビ予防につながっていると考えています。

 

 

私は、排卵日前後の生活習慣やスキンケアを見直すことで、長年悩まされたニキビから解放されました。逆に生理中は、細かいことは気にせず、とにかくストレスを溜め込まないように心がけています。これからも、生理周期をチェックしながら続けていきたいです。

 

著者/ミモリテツコ
作画/sawawa
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶