「こんなにつらかったっけ?」イライラしたり落ち込んだり。その原因とは…

社会人になると、ある一定の時期にイライラしたり気持ちが落ち込んだりすることが多くなりました。症状を検索してみると……!?

「こんなにつらかったっけ?」イライラ、落ち込みが急に表れ始め、調べてみると…!?

 

今までは無縁だったのに…

社会人になるまでは、私は生理痛や生理前の不調がまったくありませんでした。生理でつらそうな友だちを見て「大変そうだなぁ」と思っていたくらいです。

 

ところが社会人になり、仕事や人間関係のストレスを抱える状況になると一変。生理前はとにかくイライラ、気持ちが落ち込んだり、体調が悪くなったりするようになりました。

 

PMSって言うんだ!

生理前の不調が続き、「私ってこんなに生理前つらかったっけ?」と不思議に思った私は、インターネットで調べてみることに。すると、生理前の私の症状が、すべてPMS(月経前症候群)に当てはまっていたのです。私自身、PMSという言葉を聞くのはこのときが初めて。

 

PMSについて書かれた記事はたくさん見つけることができ、読めば読むほど自分の症状に当てはまっていて驚きました。それまでは生理前の不調の理由がわからず、不安に思っていたところもあったので、「PMSっていうのか」とある意味、自分の中ですっきりしたことをよく覚えています。そして「もっと早く知りたかったなぁ」とも思いました。

 

生理前も穏やかに過ごすために…

それからPMSを軽減するための対処法を探し、いろいろな方法を試しました。甘い物を避けたり、飲酒を控えたり……。自分に合った方法や続けられる方法を現在も探しています。

 

また、仕事のストレスも影響しているなと感じました。ただ仕事をすぐに辞めるわけにはいかないので、うまく折り合いをつけて自分に負担をかけないように過ごすことを意識するようになりました。

 

 

いろいろな対処法を試していますが、やっぱり生理のたびに現れるPMS。仕事の量を調整したり、ストレスをためないように過ごしたりしながら、できるだけ穏やかに過ごせるようにしています。そして、あまりにも症状がひどい場合は、一度病院を受診してみようかなと考えているところです。生理とはまだまだ長い付き合いになるので、PMSともうまく付き合っていきたいなと思っています。

 

著者/さとう しゅう
作画/sawawa
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶