「ずっとモヤモヤしてた」本当は幸せなはずなのに。夫にも自分にも苛立って苦しくなってしまい… #僕と帰ってこない妻 385

「僕と帰ってこない妻」第385話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は伯父の家で生活。夫は新幹線で家族の元へ通いながら、家族との時間をつくっていった。

娘と長い時間を過ごすなかで、夫は少しずつやさしさを取り戻し、娘に向き合うようになったものの、今後どうするのか妻はまだ決めかねていた。

 

ある日の夜、夫は「育休を取る」と話していたのに、仕事を優先して育休を取らなかったことを謝った。しかし、妻は「社内の雰囲気的に難しかったってわかってる」とそこに対して責めることはなかった。

 

「カズ君だけが悪かったわけじゃないとも思ってる」

 

父にキツイ言葉を投げられても、言い返さずに黙って耐えるだけだった母。そんな自分の両親の関係性を見て育った影響で、自分も母のようになってしまっていたのではないかと言う。

 

幸せなはずなのにモヤモヤしていた……

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「僕と帰ってこない妻」第385話

 

「本当なら幸せいっぱいなはずなのに、ずっとモヤモヤした気持ちを抱えてた」

 

赤ちゃんが生まれたあとも家庭のことに目を向けようとしない夫に対して。

 

そして、それを伝えられない自分自身に対してモヤモヤした気持ちを抱えていたと、思いを夫に伝えた。

 

「伝えることを諦めてたんだ……」

 

妻が夫に伝えることを諦めてしまっていた、そのワケとは?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      伝える事を諦めてたのは、カズくんが言っても聴かなかったり逆ギレしてきたからってのもあるよね。 言い方の問題が〜ってのは、論点がズレてしまうので言及しないけど。 何にせよ、お互いが自らの行いを反省して… もっと見る
      伝える事を諦めてたのは、カズくんが言っても聴かなかったり逆ギレしてきたからってのもあるよね。
      言い方の問題が〜ってのは、論点がズレてしまうので言及しないけど。

      何にせよ、お互いが自らの行いを反省して先へ進もうとしているのは、とても良い兆候ですよね。
      そうやって、お互いに刺激し合える関係って素敵だと思います。 
      +76 -14
    • 通報

      先が気になるから新着は読むようにしてるけど…この話のメインはここなの?ってくらい大事そうに描きますね 
      +47 -15
    • 通報
      最近、回想シーン多いなぁ。
      過去の話ばかりで、前に進まない。過去に囚われやすい性格なのか(作者の)?
      +98 -29

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶