【ママに人気のおうち起業】家に居ながら仕事ができるって本当?

2016/12/01 10:00
働き方の選択肢を増やしたいママたちへ「おうち起業」についてお話します。おうち起業は、自分の得意なことや好きなことを仕事にして、自宅で開業するという働き方です。子育てをしながら自分のペースで働くことができる反面、サービスの提供から告知、集客、事務作業のすべてを自身で行わなければならないという大変さもあります。根気は必要ですが、バランスを取りながら働ける魅力的な働き方でもありますよ。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
資格
職場復帰

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。最近よく耳にする「おうち起業」。家に居ながら仕事ができるって本当かな?子育てをしながら家で仕事が本当にできるならやってみたいな。と思っているママも少なくないようですね。

そこで、今回は家に居ながら仕事をするという働き方についてお伝えいたしますね。

 

「おうち起業」ってそもそも何?

おうち起業とは自分の得意なことや好きなことを仕事にし、家のスペースを使い教室を開いたり、施術などのサービスをお客さまに提供すること、そしてそのお教室やサービスの告知や集客、事務作業までをも自分で行う働き方だと私は考えています。
 

家に居ながら仕事ができるって本当かな?

「はい、できます。」というのが私のお返事です。私の場合、講座や打ち合わせは外で行っていますが、その他の作業は家で行うという働き方をしています。家で仕事をするので子どもの世話や家事をしながら働くことができています。

 

子どもの世話と家事の両立はできるの?

おうち起業を考えているママからのご質問で一番多いのではないかと思われるのがこの質問です。家で仕事をするとなると、やはり子どもの世話と家事とのバランスをとることが大切だと私は考えています。そのためにはご自身の日々の生活リズムを把握し、時間管理を徹底して行うことをおすすめいたします。

また、家族の理解や協力もとても大切ですので、家で仕事を始める前によく話し合いましょう。

 

自分のペースと根気が大切

おうち起業は、得意なことや好きなことで、自分のペースで1日3時間からでも働くことができる、とても魅力的な働き方だと私は思います。そして、先にもお伝えしたように、子どもの世話や家事をしながら、サービスの提供から告知、集客、事務作業までを自身で行わなければならない、とても地道で根気のいる働き方だとも思っています。


子どもの世話や家事とバランスを取り、家に居ながら仕事ができるおうち起業も働き方の選択肢の1つだと私は考え、チャレンジしたいと思っているママを応援しています!

 

 


日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。


  • 0
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。