「いやだって言ってんじゃん。耳ついてんの?」身勝手なママ友はさらにブチギレて… #困った住人 32

「困った住人 」第32話。ある日突然、ポストに苦情の手紙が入っていたつむ田さん。手紙には「うちの庭に女の子の人形が落ちてきました。非常に迷惑です。ベランダに子どもを出さないで、ちゃんと子育てしてください」そう書かれていました。

そして、手紙は相変わらずつむ田さんのマンションのポストに投函され続け、その内容は日に日にエスカレートしていきます。

しかしひょんなことから、ついに謎の手紙の犯人と遭遇してしまうことに……!

 

犯人は、107号室に住むナナメさんでした。

 

ナナメさんは自分の庭に何度か女の子の人形が落ちていたのが気にくわず、「迷惑している」と主張。

 

しかし、つむ田さんは娘さんをベランダに出したこともなければ、家の中にある人形の数も減ってはおらず。

 

そういった事実も話し、「お庭に人形を落としたのは娘じゃない」と伝えるのですが、ナナメさんに話が通じることはなく……。

 

今回のやり取りで、ナナメさんは人の意見に耳を傾けない人だということが分かると、足早にその場を去ることに。

 

家に帰ると娘さんが「ママ―。変な音がする」とベランダを指差してきました。

 

なんと、隣に住むトナリさんの息子、ナゲル君が庭に向かって人形を投げていたのです。

 

その光景を目撃したツム田さんは、急いでベランダの手すりの部分によじ登っていたナゲル君に「すぐ降りて!」と指示を仰ぐと、いくつかの質問をすることに……。

 

するとその会話の中から、ベランダにがナゲル君がひとりで出ておもちゃを投げていることをトナリさんは知らないでいることを悟ります。

 

何かあっては遅いと、ツム田さんは急いでトナリさんの家へ行き、話をつけるのですが、その反応は予想外のもので……!?

 

ママ友に誤解を解きたいと伝えると…

困った住人 31

困った住人 32

 

 

困った住人 32

 

困った住人32

 

困った住人 32

困った住人 32

 

 

困った住人 32

困った住人 32

 

 

困った住人 32

 

「やっぱりナナメさんておかしいよね。

そんなことで文句言って来るなんて本当にあのジジイムカつくわ」

 

(ヤバさで言うなら、トナリさんも変わらないと思うけど……)

 

心の中でつぶやくツム田さん。

 

しかし、人形を投げていたのがトナリさんの息子だと分かった以上、

ツム田さんの娘がトナリさんに疑われたままというのが、

どうしても納得できなかったツム田さん。

 

そこでナナメさんに誤解を解いて欲しいことを話し、

「ナナメさんと直接話すのが嫌なら私が……」と伝えました。

 

ところがその言葉にトナリさんが過剰に反応!!

 

「いやだって言ってんじゃん!耳ついてんの?

 

声を荒げると、「もう友達やめるわ」と捨て台詞を吐き、

勢いよくドアを閉められてしまったのでした。

 

 

今までずっとツム田さんの娘さんが庭に人形を投げた犯人だと疑われ、ツム田さんにも迷惑がかかっていたのですから、今回のトナリさんの態度は少々大人気ないように思ってしまいました。皆さんはどう思いましたか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    48 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶