「また遅れてる…」でも原因を突き止めることなく放置…のちに判明した驚きの事実とは!?

月に1回、規則正しくきていた生理の予定日が狂い始め、予定日よりも生理が遅れてくるようになった私。毎月アプリを使って予定日を記録していますが、時には実際の生理日が予定より50日も遅れたこともあり、予測できない突然の生理にいつも苦労して……。

「また遅れてる…」でも原因を突き止めることなく放置…のちに判明した驚きの事実とは!?

 

生理周期に乱れが…

30代に入ってから、生理周期が乱れ始め、突然生理がきてヒヤッとすることが多くなりました。せめて予定日の目安だけでも知りたいと考えた私は、生理周期の管理アプリを使って生理の「開始日」と「終了日」を記録することに。ただ、記録をつけることに満足してしまい、「また予定日から遅れて生理がきた……」と思うことがあっても、特に理由を考えることもなく放置してしまっていました。

 

それでも、パートナーがいて妊娠を希望している私は、なかなか生理がこないことが気になって仕事の昼休憩中に、薬局に妊娠検査薬を買いに行ったことがあります。「妊娠したのかもしれない!」と、期待する気持ちがありましたが、トイレで検査をすると……結果は「陰性」。その日の夜に生理がきて「検査をした意味がなかったな……」と気まぐれな月経周期に気持ちを惑わされてしまいました。

 

産婦人科を受診!

最近では、月経前症候群(PMS)が生じるようになったため、私は産婦人科を受診することに。診察を経て、医師に処方された漢方薬を服用するようになると、PMSは少し和らぎました。

 

そして、同時に月経周期の乱れにもついて相談すると、「まずは生活習慣を改善して様子を見る」ように言われました。

 

生活習慣を見直すきっかけに

産婦人科で生活習慣の見直しを告げられたことが、自分の体を見つめ直すきっかけになりました。まずは、生理周期の管理アプリを見返してみることに。これまで、生理の「開始日」と「終了日」を登録するだけだったアプリの記録を見返すと、生理が予定日にきていたことは、ほとんどありませんでした。

生理周期が乱れているとはわかっていたものの、ここまで乱れているとは思っていなかった私。もっと早く記録を見直していれば、早めに病院を受診できたかもしれません。ただ「記録」しておくだけではなく、自分の生理の周期を「見直して把握」しておくことも大事だなと思いました。

 

また、生活習慣も改め、バランスよい食事やちゃんと睡眠時間をとること、出来る限りストレスを溜めないように生活することも心がけました。

 

 

産婦人科の受診が、自分の生活習慣と生理周期を見直すきっかけになりました。長年、生理不順を放置してしまっていたことを反省し、これからは自分の体のSOSにもう少し耳を傾けたいと思っています。

 

著者/池森 りえ
イラスト/sawawa
医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶