「どうにかしたい」カッとして八つ当たり…あることを習慣化してみると、変化が?

私は20代のころ、PMS(月経前症候群)がとてもつらかった時期がありました。頭痛や気分の悪さ、イライラや情緒不安定に悩まされ、時には仕事や私生活にも支障が出てしまうほど……。そんなPMSを落ち着かせるために、私がおこなったこととは!?

「どうにかしたい」カッとして八つ当たり…あることを習慣化してみると、変化が?

 

ささいなことでカッとして

私は、PMSによって、ささいなことでイライラしたり、恋人や家族に当たってしまったりすることがありました。周囲を困らせてしまい、このままではよくないと思った私は、心を落ち着かせるためにハーブティーを飲むように。イライラしていても、ハーブティーのやさしい香りで心が休まり、一旦落ち着くことができたのです。

 

それに気がついてからは、生理前になると意識してハーブティーを飲むようになりました。特に、ハーブティーの中でもカモミールの香りが好きで気に入っています。

 

癒しの時間に

また、これまでお風呂はシャワーでパパッと済ませることが多かったのですが、体をしっかり温めるために、湯船につかるようにしました。すると、頭痛や体のだるさなど、生理前に起こっていた不調が落ち着いていることに気がついたのです。

 

入浴剤やボディーソープ、シャンプーのいい香りに包まれて、それまではただ体を洗う時間だったバスタイムが、今では1日の疲れを癒すための大切な時間になっています。

 

継続してみると効果が…

さらに、運動をあまりしていなかった私は、適度に体を動かすためにストレッチをおこなうようにしました。運動が苦手な私でもできる簡単なストレッチでしたが、しばらく続けてみると、PMSと生理痛が軽減されたのです!

 

あまり期待はしていなかったものの、予想外の効果に驚きました。特に、入浴後の体が温かいときにストレッチをすると、PMS改善の効果はもちろん、体全体の調子がよくなるように感じています。

 

 

この経験から、PMSや生理痛の改善には、入浴や軽い運動など生活スタイルの見直しも大切なんだなと実感しました。現在では、PMSや生理痛に悩まされることは少なくなりましたが、今後もこの習慣を続けていきたいと思っています。

 

著者/光丘月乃
監修/助産師 松田玲子

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶