「犯人はわかってるけど…」なぜ?嫌がらせが続いても、誰にも言わない少年 #小学生トラブル【君が好き】7

「君が好き」第7話。誰とでも気さくに話せるソウと、友だちの輪になかなか馴染めないレクト。小学3年生の2人は、ソウがレクトに声をかけたことがきっかけで、仲良くなりました。元々は別のクラスで、放課後の公園で遊んでいた2人ですが、3年生から同じクラスに。ソウにとってレクトは友だちの1人にすぎませんが、レクトにとってソウは唯一の友だち。2人の関係には、温度差がありました。

ソウはレクトと新学期から同じクラスになるも、レクトとはたまに話す程度。ある日、レクトに「放課後、公園で遊ぼう」と誘われますが、ソウは習い事を始めることになっていたため、レクトに謝り、放課後の誘いを断ります。

 

レクトには「ソウと一緒にいられない学校はつまらない。せめて放課後の公園だけでも……」という切なる思いがありました。そんな思いを知るよしもないソウは、軽い気持ちで、レクトの誘いを断ったのですが……。

 

くつ箱の中に、また紙クズが…

君が好き7

 

君が好き7

 

君が好き7

 

 

君が好き7

 

君が好き7

 

君が好き7

 

 

君が好き7

 

君が好き7

 

君が好き7

 

ソウがレクトの誘いを断ってから、しばらく経ったある日。

 

「なんで……?」

 

ソウのくつ箱の上履きの上に、紙クズが……。これが初めてのことではありませんでした。

 

紙クズをそっとポケットにしまうソウ。

 

「犯人はなんとなくわかってるけど、なんでオレなの?」

 

ソウは誰の仕業か予想がついてるものの、理由が見当たりません。

 

教室では、担任の先生が明日から休むことなどが話されますが、ソウは紙クズのことは言わず、先生の話を聞いているのでした。

 

 

明らかな嫌がらせを受けていても、誰にも言わず黙っていたソウ。犯人の見当がついているから、かばっているのか、様子を見ているのか……。どちらにせよ、小学3年生で、落ち着いた対応に感心してしまいます。しかし、子どもが嫌がらせを受けていたら、すぐにでも相談してほしいのが親心。ソウには、これ以上の事が起きる前に、周りの大人に相談してほしいですね。

 


愛すべき宇宙人さんのマンガや、日常のほっこりエピソードなどもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    29 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶