「いじめっていうか…」嫌がらせを黙って耐えた息子。悪口が書かれたメモの真相は!?【君が好き】11

「君が好き」第11話。誰とでも気さくに話せるソウと、友だちの輪になかなか馴染めないレクト。2人は、ソウがレクトに声をかけたことをきっかけに、放課後の公園で遊ぶようになりました。ソウにとってレクトは友だちの1人にすぎませんが、レクトにとってソウは唯一の友だち。2人の関係には温度差があり、ソウが習い事を理由にレクトの誘いを断ったことをきっかけに、レクトから嫌がらせを受けるようになります。しかし、そんなことをされる理由が見当たらないソウは、誰にも相談せずにやり過ごしていました。

ある日、下校途中で雨に降られ、びしょ濡れて帰宅したソウ。濡れた服を脱ぎ、着替えてから塾へ向かいました。お母さんが、ソウの洋服を洗濯しようとすると、ポケットから“バーカ”と書かれた紙切れを見つけてしまいます。

 

毎日楽しそうに学校に行っていたソウ。そんな息子が、いじめにあっているなんてまったく頭になかったお母さんは、塾から帰宅したソウに「いじめられてるの?」と尋ねます。ソウは、「いじめられてないけど!?」と否定しますが、お母さんは紙切れを見せ、「何かあるなら教えてくれる?」と、さらに問いかけると……。

 

“バーカ”と書かれた紙切れの正体は…

君が好き11

 

君が好き11

 

君が好き11

 

 

君が好き11

 

君が好き11

 

 

君が好き11

 

君が好き11

 

君が好き11

 

 

君が好き11

 

お母さんに紙切れを見せられ、「あれか!」とピンとくるソウ。

 

「いじめられてるっていうか……。レクトってやつに嫌われたらしくて、よくちょっかい出されるんだよ」

 

「レクト、レクト……?」

 

息子の友だちの名前に聞き覚えがないお母さん。

 

「お母さんは知らないやつだよ。初めて同じクラスになったんだ」

 

去年、まだレクトと違うクラスのとき、公園にひとりでいたレクトに声をかけ、遊ぶようになったことを説明します。

 

「3年生になって、初めて同じクラスになって。そしたら押されたり足をかけられたり……」

 

息子の言葉にギョッとするお母さん。そして、ソウは続けます。

 

「お母さん、オレ、いい加減ムカついてきたから、今度レクトにやられたらやり返していい?」

 

今まではレクトから嫌がらせを受けても、やり返さず黙っていたソウ。しかし、偶然お母さんに知られてしまったタイミングで、“やり返したい”という気持ちが生まれてしまうのです。

 

 

これまで何もせずやり過ごしてきたソウ。とても大人な対応でしたが、本心では“やり返したい”と考えてしまうのも、小学生なら自然な感情かもしれません。しかし、親ならば、“やり返す”以外の方法を提示してあげたいと思うのではないでしょうか。皆さんは、もし子どもから「嫌がらせしてくるお友だちにやり返したい」と言われたら、どのような言葉を返しますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    27 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶