記事サムネイル画像

「ちょ、怖い…!」ついに帝王切開当日!ママを襲ったまさかの事態とは…!? #いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

【いろいろあったけど帝王切開で良かったです 第4話】 第1子から第3子まで予定帝王切開で出産したぺ子さん。第1子の長男くんは妊娠20週から逆子が直らなかったため、予定帝王切開での出産が決まりました。何かとネガティブなイメージのある帝王切開ですが、ぺ子さん自身は帝王切開でのお産にまったく抵抗がありませんでした。その理由は、出産日を決められること、お産の時間が自然分娩に比べて比較的短いこと。さらに、ぺ子さんは手術でできる傷痕に抵抗がなく、予定帝王切開での出産にデメリットを感じていませんでした。そんなぺ子さんが予定帝王切開で入院すると、次々に驚愕の事実を目の当たりにします。

帝王切開の前日から入院し、手術や入院に関する説明を受けたぺ子さん。その説明の最中、ぺ子さんが気になったのは、9日間という長い入院日数。さらに何よりガッカリしたのは……入院中の食事内容。入院した日の夜と帝王切開の2日間は絶食で、食べられるようになった日に口にできるのは“おかゆ”。しかし、院内にコンビニがあることを思い出したぺ子さんは……?

 

え…収監された? 入院中の制限に絶望し…

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

※浣腸に使用する器具が若干異なります。

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

いろいろあったけど帝王切開で良かったです 4

 

 

院内にコンビニがあることを思い出したぺ子さんでしたが……。「ダメです」と、あっさり却下されてしまいました。その理由は、入院中の9日間でぺ子さんが行き来できるのは、病室と新生児室のみとなっていたため。

 

「ま、手術後は痛すぎて出歩こうなんて気も起きないでしょうけどね」

 

そんなまさかの言葉まで聞こえてきました。諸々の説明が終わったあとは、NST(赤ちゃんの心拍とお母さんのおなかの張りを確認するテスト)と、下の毛の剃毛をして、手術前日の予定は終了。

 

そして迎えた予定帝王切開当日の午前6時。ぺ子さんの産院では、予定帝王切開の前に浣腸をすることになっていました。「できれば10分は我慢してくださいね。すぐトイレ行っていいですけど、なるべく10分は……」と看護師さんに言われたのでした。

 

入院期間中は病室と新生児室しか往き来できないため、そもそもコンビニへ食べ物を買いに行くこと自体、許可がおりませんでした。さらに、その後看護師さんから「手術後は痛すぎて出歩く気が起きない」という恐ろしい言葉を耳にすることに。この言葉を体感する日が来るのかと思うと、ちょっと怖くなってしまいますね……。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターぺ子

    息子、娘2人、夫、猫2匹とわちゃわちゃ生活中。インスタで主にフォロワー様の不妊治療レポを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶