記事サムネイル画像

「うちの子はできた」マウント!?子どもを比較し、子育て方針に口出しする友人 #子育てダメ出しママ 11

「マウント!?子育てダメ出しママ」第11話。大学生のときに、ゼミで知り合ったシィさんとエーコさん。タイプの違う2人でしたが、ゼミの打ち上げで、苦手なお酒を先輩にすすめられて困っていたシィさんを、エーコさんが助けてくれたことがきっかけとなり仲良くなりました。

社会人になってからも交流を続けていた2人は互いに結婚・出産。少し疎遠になった期間があったものの、お互いにママになったことをきっかけに久々に会うことに。エーコさんの息子くんは、しっかりしているのですが、赤ちゃんへの接し方にはハラハラする場面もありました。シィさんがエーコさんの息子くんにやんわりと注意したことをきっかけに、エーコさんは「シィちゃんって過保護だよね」と言い、独自の子育て論を語り始めたのです。

エーコさんは、子どもたちの成長を比べて、さらにシィさんの子育てについて指摘を続けます。

 

「親があれこれ先回りしたら、子どもの成長のチャンスを奪っちゃうよ?」​

「うちの子は、シィちゃんの子と同じ月齢のとき、もう歩いていたし、しゃべっていたし、いろいろなことができていたよ!」

 

エーコさんの言葉に、「それって、私の子育てがダメってこと!?」と落ち込むシィさ

ん……。

 

いわゆるマウントってやつ!?

 

マウントママ11

 

マウントママ11

 

マウントママ11

 

 

マウントママ11

 

シィさんの子育ての様子を見て、「うちの子はできていた」「私だったらこうする」と言うエーコさん。

 

過去にエーコさんに出産祝いを渡したときにも、「これはナシかも」「私は使わない」とダメ出しされ、「下に見られているのかな?」と薄々は感じていたシィさんですが、

 

「これっていわゆるマウントじゃない……!?」と気づいてしまいました。

 

正直、いい気はしなかったシィさんですが、エーコさんの息子くんがしっかりしているのは事実。そしてエーコさんが言っていることも理解できるので、反論せずに飲み込んだのでした。

 

 

エーコさんからしてみれば、新米ママのシィさんに自分の息子が注意されたことが、おもしろくなかったのかもしれません。そして、「子どもの自主性を重んじる」という自身の子育て方針によって、息子くんはしっかりした子に育っているので、ついシィさんに対してマウントをとるような態度になってしまったのではないでしょうか?

 

子育ての方針や考え方は、人それぞれ違い、正解はありません。シィさんには、先輩ママであるエーコさんの言葉をすべてそのまま受け入れるのではなく、今後もわが子に合った方法で向き合っていってほしいですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    小学生の娘、年上夫と3人で楽しく暮らす、ワーキングマザー。アメブロ公式トップブロガー。娘との日常を描いたマンガや、ブログ読者から寄せられた体験談をもとにした連載マンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    80 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎