記事サムネイル画像

「うちの子が汚いってこと!?」そんなつもりじゃ…誤解が生まれ、ママ友が激怒! #子育てダメ出しママ 17

「マウント!?子育てダメ出しママ」第17話。大学生のときにゼミで知り合い、仲良くなったシィさんとエーコさん。社会人になってからも交流を続けていた2人は互いに結婚・出産。少し疎遠になった期間があったものの、お互いにママになったことをきっかけに、久々に会うことに。シィさんが、エーコさんの息子くんに赤ちゃんへの接し方をやんわりと注意したことをきっかけに、「シィちゃんって過保護だよね」と言って、独自の子育て論を語り始めたエーコさん。

エーコさんの「先回りせず、あえて見守る」「実体験で学ばせてこそ、身に付くと思う」という子育て方針に納得しつつも、モヤモヤが残るシィさんがいろいろと考えていると、娘ちゃんのほっぺにキスをしようとするエーコさんの息子くんの様子が目に入りました。シィさんは思わず、自分でもびっくりするくらい大きな声で「ダメッ! やめて!」と制止します。

シィさんの大声にびっくりして、エーコさんの息子くんは泣き出してしまいました。​慌てて謝るシィさんですが、エーコさんは「いきなり何なの!? 人の子を突然怒鳴るなんて!」と激怒します。

 

普段から娘ちゃんが虫歯にならないよう、チューしたいのを我慢して、家族には触れ合い方に注意してもらい、食器の共用も避けてきたシィさん。

そのことをエーコさんに伝えようとしますが……。

 

「うちの子が汚いってこと!?」

マウントママ17

 

 

マウントママ17

 

マウントママ17

 

 

マウントママ17

 

マウントママ17

 

理由があったとしても、小さな子どもを泣かせてしまったことに変わりはないので、ひたすら謝るシィさん。

 

「娘に虫歯菌がうつらないように、キスはしないようにしている」と理由も説明しますが、かえってエーコさんを怒らせてしまいます。

 

「何それ……。うちの子が汚いって言いたいの!?」

 

決してそういう意図ではなく、娘ちゃんの歯が生えそろうまでは、口の接触は避けたいというだけなのですが、頭に血が上ったエーコさんは聞く耳を持ってくれません。

 

「私、傷ついた! キスは外国では当たり前のスキンシップなんだよ? 虫歯菌がうつるとか、そういうあいまいな理由で親にキスしてもらえないなんて、娘ちゃんがかわいそう!」とまくしたてるエーコさん。

 

「かわいそう……?」

 

 

大声を出して子どもを泣かせてしまったことに対して、誠意を持って謝罪したシィさん。子どもが泣かされたことに怒るエーコさんの気持ちもわかりますが、虫歯菌の話は、子どもを汚いと言っているわけではありませんよね。独自の子育て論を語っていたエーコさんですが、息子くんがびっくりして泣いただけで、ここまで怒ってしまうエーコさんも、少し過保護な一面があるのかもしれません。皆さんは、子どもへの対応のことでママ友を怒らせてしまった経験はありますか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターあべかわ

    小学生の娘、年上夫と3人で楽しく暮らす、ワーキングマザー。アメブロ公式トップブロガー。娘との日常を描いたマンガや、ブログ読者から寄せられた体験談をもとにした連載マンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    80 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      ここは、日本ですしね…
      子育ては人それぞれ違うから…
      外国でも乳児の口にはチューしないですよ…w
      他人の子供が我が娘の口にチューなんて…論外。
      嫌に決まってるじゃないの…


      +19 -0
    • 通報
      子育てに関する価値観が合わない人と一緒に居るとストレスです。
      +28 -1

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →