記事サムネイル画像

「もう我慢の限界…」よその子の肩ばかりもつ理不尽すぎる義母の態度…遂に!? #私はいらない子17

【私はいらない子 第17話】娘のミホちゃん、夫のミノルと暮らすホノカさん。庭でケガをした素性不明のサオリちゃんの肩ばかり持ち、ミホちゃんを一方的に責める義母。ホノカさんの我慢も、ついに限界を迎えます。

ブランコから落ちてケガをしたサオリちゃんをかばう義母は、サオリちゃんを玩具屋へ連れていくことに。その間にホノカさんは庭で何があったのかを聞くと、突き落としたのではなく「サオリちゃんが急に手を離したの」とミホちゃん。「ミホを陥れるためにわざとブランコから落ちたの……?」とホノカさんはゾッとします。そのとき、2人が家に帰ってきて……!?

 

もう我慢の限界…

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 16

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

 

 

私はいらない子 17

 

私はいらない子 17

 

高価なゲーム機を買って玩具屋から戻ってきた義母とサオリちゃん。娘のミホちゃんは、本当はブランコから突き落とすようなことはしていないのに、サオリちゃんを気遣って「ごめんね」と謝ります。

 

「いいよ」と返事をするサオリちゃんは、義母に対してこれみよがしに「いい子」のアピールをしているようでした。さらに、サオリちゃんの言い分を鵜呑みにして、買ってきたゲームをミホちゃんにはやらせないという義母の仕打ちに、ホノカさんの我慢は限界に達してしまうのでした。

 

ミホちゃんの言い分は一切聞かず、サオリちゃんの肩ばかり持つ義母の態度はあまりにも一方的。家族である実の祖母にそんな仕打ちをされれば、ミホちゃんの心は深く傷ついてしまいそうです。わが子を守りたいというホノカさんの愛情が、ミホちゃんの心に届くといいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターしろみ

    自身が経験した育児と家族のことや、知人の体験談をもとにマンガを描いています。著書に「なんでも横取りする妹が嫌い」(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    86 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →