記事サムネイル画像

「そんな言葉どこで…」娘からの驚愕の言葉。裏には幼稚なママ友軍団が?読者からは「くだらない!」と怒りの声が!

ママ友が怖い……。短期連載ながら、コメント欄でも多くの意見をにぎわせた作品「ママ友がこわい」。特にママ友たちがまなみさんを無視した理由が、幼稚すぎると読者から怒りの声が多数寄せられています。「ママ友がこわい」は3話で完結。この記事を機に一気読みしてみるのはいかがですか?

<「ママ友がこわい」あらすじ>
仲良しだったママ友グループの3人から突然無視されるようになってしまった、まなみさん。直感的に、グループのリーダー的存在であるA子さんが仕組んだと感じたまなみさんは……。

 

イラつかせる天才なんですよね〜

無視される理由が分からないまなみさんは、ママ友グループのひとり・B美に理由を問い詰めることに!

 

すると、予想外過ぎる答えが……。

 

コメント記事16

 

コメント記事16

B美曰く、まなみさんが無視された理由は「正社員であること」「ブランド物のバッグを使っていること」などだそう。どうやら、まなみさんを妬んでのことだったようです。

 

さらに、「C子さんもまなみさんへの悪口に同意していた」と追い討ちをかけるように言い放つB美。

 

その発言から、B美もC子も自分のことが嫌いなのだと気づいてしまったまなみさんは、自分から何か行動しても無駄だと気付かされます……。

 

娘にまで…?

B美から衝撃の事実を告げられた、まなみさん。

後日、ママ友軍団と鉢合わせをし……。

コメント記事16

 

コメント記事16

 

コメント記事16

 

 

想像以上のくだらない理由に、ママ友のことは自分が我慢をすれば良いと割り切ったまなみさん。しかし、娘ちゃんにまで影響が!

 

A子の子どもが「……もう一緒に遊ばない」とまなみさんの娘ちゃんに言い放ったのです。子どもを巻き込んだことには激しい怒りを覚えました。

 

まなみさんの娘ちゃんの涙には心が痛みます。大人同士のいざこざに、子どもまで巻き込むのは許せませんね。

 

 

 

お友だちから聞いた。ママってブスなの?

泣きながら帰宅した娘ちゃんですが、翌朝にはケロっとして登園して行きました。

 

保育園では、仲良く過ごせているようでしたが……。

 

コメント記事16

 

 

コメント記事16

 

 

コメント記事16

 

コメント記事16

 

コメント記事16

 

コメント記事16

A子さんたちは、まなみさんの悪口を子どもの前でも言っているようで、娘ちゃんはお友だちに聞いたと言い「ママってブスなのー?」という質問を何度かまなみさんに尋ねます。

 

保育園に相談しても、取り合ってもらえず、夫も話は聞いてくれますが、親身になってはくれませんでした。

 

まなみさんは、疲弊してしまい新しいママ友を作る気力も湧きません。

 

このように信じられない理由で仲間外れにするママ友たちへ、読者から多くの声が寄せられました。

 

 

自分の妬みで子どもを巻き込むな!

●妬む女って本当に嫌い。自分たちがそういうことしてるって旦那さん達知ってるんですかって言ってやりたい!わかる様に伏せ字でSNSでこういう理由で被害を受けているって発信してやりたいレベル」

 

●「無視するようになった理由がくだらなくて鼻で笑った」

 

●「人の親なのに「子供じゃあるまいし、しょうもない事で子供達を巻き込むのやめろよ。」と思う。明らかに妬みだし。」

 

まなみさんが正社員ということなど、自分たちの妬みから無視を始めたママ友たち。子どもたちのお手本であるはずの親がそんな理由で、他人の親子に嫌がらせをするなんて許せませんよね。

 

他にも、そんなママ友には「関わりたくない」というコメントもありました。

 

こんなママ友ならいらない!

 

●「くだらない!関係者全員下らない!30前の大人として、社会人としても、今までどういう生き方してきたの?(以下省略)」

 

●「こんな面倒くさいトラブルに巻き込まれるならママ友って要らないわぁ… 自分がどれだけ恵まれてるか解ってないとか、ブランド物のランチバックと恵まれた職場環境をキッカケに崩れる関係なんて脆過ぎる…何も信用出来ないですよね。 私は娘が小4で、今お腹に第二子が居ますがママ友らしいママ友はいません。でもこういう記事を見ていると、常々要らんなぁ…って思ってしまいます。」

 

●「今までずっと仲良くしてきたからって気持ちもすごくわかるけど、人の親になってるのに未だに子供みたいな事してる人達とはむしろ離れてくれて良かったんだと思う。こういう人達って、細かい事にもめんどくさいから、遅かれ早かれこうなってた気がします」

 

●「こんな性格の悪い人たちのグループから抜けられて、ある意味良かった!仲間でいるより、同類でいない方がずっといい。 ご近所だから辛いところもあると思うけれど…。 でも一緒にいても、レベルの低い人たちの集まりだろうから、そのうち何かしらのトラブルがあっただろうし、そうねるより早めに切り捨てることができて良かったのかも。」

 

幼稚なママ友グループから抜けることができてよかった!という意見も多くありました。今まで仲良くしてきた人たちから急に態度を変えられることはとても悲しいことですし、つらいこと。しかし、コメントをくれた方たちのような考え方を持つ人々もきっといるはずです。親だけでなく、子どもたちの関係にまで影響を与えるママ友たちは、もはや離れられてよかったとまなみさんが感じ、苦しみが癒える日がくることを願うばかりです。

 

 

このようにコメント欄にはママ友の幼稚な行動へのコメントがたくさん寄せられました。この後、まなみさんが楽しく過ごせていることを願うばかりですね。
 

『ママ友がこわい』ベビーカレンダーでは完結しているお話なので、一気読みが可能です!ぜひ読んで、皆さんのご意見も聞かせてくださいね!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 合わせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →