記事サムネイル画像

男の子にそんな名前…名付けで義父母が大反対!かわいい名前をつけた母親の真意は? #娘がほしいママ 3

「女の子になぁれ」第3話。ゆきえは男性が大きらいですが、やさしい性格のようへいと結婚し、子どもを授かりました。ゆきえは女の子を望んでいましたが、生まれてきたわが子は男の子でした。その日からゆきえは息子にむかって「女の子になぁれ」と唱えるようになります。

出産後、ゆきえの母とようへいの両親が来ていました。

 

この子の名前は…

女の子になぁれ1

 

女の子になぁれ2

 

女の子になぁれ3

 

 

 

女の子になぁれ4

 

女の子になぁれ5

 

女の子になぁれ6

 

 

 

女の子になぁれ7

 

女の子になぁれ8

 

女の子になぁれ9

 

 

 

女の子になぁれ10

 

女の子になぁれ11

 

女の子になぁれ12

 

 

 

女の子になぁれ13

 

女の子になぁれ14

 

女の子になぁれ15

 

 

 

女の子になぁれ16

 

息子の名前を両家の親に発表したゆきえ。

 

ゆきえの母も女の子を望んでいたため、名前を聞いて大喜び。

そして「あなたのお父さんのような子に育てないと約束してね」とゆきえに話します。

 

女の子らしい名前に喜ぶゆきえの母とは対照的に、戸惑うようへいの両親。

ようへいは「今はジェンダーレスの時代だから何も問題ないよ」と伝えます。

 

しかし納得いかず反対し続ける、ようへいの父。

大きな声で反論する姿を見て、ゆきえは嫌悪感を募らせていました。

 

ゆきえは、ようへいの父に「みつきは立派に育てますから、心配しないでください」と笑顔で話すのでした。

 

男の子として生まれたみつきを、女の子として育てたいゆきえ。

その背景には実の父親との確執があったよう。どうやらゆきえの男嫌いの原因は、実の父親にあるようです。

 

しかしどんな理由があったとしても、わが子を思い通りに育てることは誰にもできません。ゆきえにも、ゆきえの母にも、みつきが男の子であることをまず受け入れてほしいものです。

 

>>次の話

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      ゆきえさんの母もそう言う感じか..よっぽどひどい父親だったのかもだけど、子どもには関係ないやろ
      +72 -10
    • 通報
      うーんなんか女の子がほしくてこの名前っていうのがね
      +66 -6
    • 通報
      ちょっとかわいそうだね
      +56 -5

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター神谷もち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら! 育児に奮闘しながら、在宅でイラストや漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    47 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →