記事サムネイル画像

「整形女との結婚は認めん!」私の言葉を信じない婚約者と彼の両親→証人を呼び出した結果…!?

同じ会社に勤める彼氏にプロポーズされた私ですが、彼に対して「私の容姿以外見ていないのでは?」と思うことがありました。そんななか、彼のご両親に結婚あいさつへ行くことになり……。

「整形女との結婚は認めん!」私の言葉を信じない婚約者と彼の両親→証人を呼び出した結果…!?

 

私にベタ惚れな彼だけど…好きなのは容姿だけ?

同じ会社に勤める2歳年上の彼から猛アプローチされて付き合い始めた私は、ある日ついに彼からプロポーズをされました。

 

私は絶世の美女というわけではありません。しかし彼の初恋の人に似ているらしい私は、彼にとってはドストライクみたいで「かわいい〜♡」といつも褒めてくれます。ただ、彼は私の容姿以外見ていないんじゃないかなと思うこともあって……。

 

特にそう感じたのは、私が仕事で大きな成功をしたとき。1年以上交渉し続けた企業との契約がようやく取れて喜んでいた私に、彼が「やっぱり顔がかわいいのは正義だなw」と言ってきたことがあったのです。

 

彼は私が実力ではなく、顔で契約を勝ち取ったと本気で思っている様子。他の社員みんながフォローしてくれたおかげで大事にはなりませんでしたが、私はその際、彼にモヤモヤした気持ちを抱いたのでした。

 

結婚あいさつ前日、姉から助言をもらうことに

さすがに顔だけでなく私の内面も見て結婚を決めてくれたと思いたいのですが、彼の両親にあいさつへ行く前日になっても私のモヤモヤは晴れません。そこで私は、近くに住んでいる姉に相談することに。

 

姉とカフェで食事をしながら、明日の服装や手土産について話していたときのこと。笑顔だった姉は急に真顔になって「明日、もしも何かあったらすぐに私に連絡なさいね」と言ってきます。

 

姉は昔から「今後起こること」をなんとなく察する能力があります。そのため、姉の「中学時代の写真があなたを守ってくれるはずよ」という助言を無下にするなんてできません!

 

翌日、私は中学時代の写真をバッグに忍ばせて、彼の実家へ向かったのでした。

 

彼の両親との顔合わせは最悪で!?

私が彼のご両親とお会いするのは今回が初めて。だからこそ彼の両親と対面を果たしたとき、検品作業かと思うくらいじっくりと顔を見られ、思わず緊張してしまいました。そんななか、彼の母が「目頭が不自然ね」、父が「あごの辺りもおかしいような……」と呟きます。どうやら2人は私が整形していると思ったようなのです! 

 

私はこれまで一度も整形をしたことがないため、必死に否定しました。けれども、なぜか彼の両親は信じてくれず……。「整形で俺たちの印象をごまかそうとするような女との結婚は認めん!」「噓つきは泥棒の始まりよ!」などと怒鳴ってくるのです。

 

そのうえ、お母さんから「どうして偽物なんて捕まえてきたのよ!」と言われ、彼までもが私のことを庇うでもなく「やけに俺の初恋の人に似ていると思ったら、さてはその人をまねて整形したんだな!」などと言い出す始末。そこで私は整形していない証拠として、中学時代の写真を見せることに。これで3人の誤解を解けると考えたのです。

 

しかし姉が持っていくよう指示した写真は、受験勉強に集中していてオシャレと無縁な時期に撮ったもの。そのため、ますます整形を疑われる事態になり、彼から「やっぱり整形じゃないか!」と言われてしまったのでした。

 

証人である姉の登場で急展開へ

写真を見ても信じてくれない3人に嫌気がさした私。そのとき、何かあったらすぐに連絡してと言ってくれた姉のことを思い出し、彼女にきてもらおうと思いつきます。彼と結婚したい気持ちは消え失せましたが、このまま帰るのもシャクだなと感じたのです。

 

そして、しばらくしてやってきた姉を見て彼は驚いている様子。実は、彼が言っていた初恋の人とは姉だったようなのです! 姉が10歳まで子役として芸能活動をしていたとき、出演していた番組やCMで姉の姿を見て惚れたようで、引退したあともずっと覚えているほどの大ファンだったようでした。

 

その後、彼は両親の後押しも受けながら、私がいるのにその場で「昔から大好きでした!これもご縁だと思うので……」と姉に告白! しかし、もちろん姉は首を縦に振らず「両親が自分の婚約者を追い込んでいるのに、婚約者をかばうこともせずに賛同して笑う男なんて、断固としてお断りよ!」とキッパリ断ったのでした。

 

後日談

彼が姉に振られた直後、私は「やっぱり俺と結婚してくれ!」と彼から言われましたが、すぐさま拒否。あの写真がきっかけで彼の本性を知ることができたので、姉には感謝してもしきれません。

 

後日。私たちが破局したことはすぐに職場内に広まり、居づらくなった彼は会社を辞めていきました。一方、彼と別れた私は、ますます仕事に熱中することができています♪

 


 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターベビーカレンダー編集部/ママトピ取材班

    読者からの体験談をお届けします。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    エンタメの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎