記事サムネイル画像

結婚式当日、義妹「ドレス汚しちゃった~式で着れなくなったね」⇒私「もう着てるけど…?」驚きの結末は

会社員の私は付き合っている彼氏のRと婚約し、このところ結婚式の準備に追われています。今日は義実家へあいさつに行くのですが、今から気が重い! というのも、以前会ったときの私への対応があまりにも冷酷だったから。義両親も義妹も、私のことが気に入らないらしいのです……。

 

イチャモンをつける義妹

この日、私と婚約者のRは義実家を尋ね、挙式の予定を報告したのですが……。懸念通り、すぐ義妹が文句をつけ始めました。「こっちのほうが早く結婚したのに、私を差し置いて結婚式? 見栄えする私がウェディングドレスを着ていないのに、年増のお義姉さんが着るなんてズルい!」

 

そう、義妹は兄のRより先に入籍していたのですが、挙式や披露宴はまだ。義妹いわく、「夫は顔だけの男で低収入。イケメンだから籍を入れたけど、結婚式をする金もない」のだとか。義妹の望む式が非常識なほど豪華でなければ、義弟も普通に挙式できるはずなのですが……。

 

おまけに、もともと嫁の私が気に入らない義両親は「妹を待ってやれ!」と義妹の味方ばかりです。

 

これにRはブチ切れ。「いいかげんにしろ! 見えっ張りの妹に、俺が選んだ女性を認めない親……。もうたくさんだ。俺たちは2人だけで挙式して、誰も招待しない。金輪際この家と関わらないから」

 

結局最後まで義両親と義妹から祝福されることはなく、私たちはあきらめて義実家を後にしました。

 

とある計画を実行することに

翌日。この話を私の両親にしたところ、挙式は私たちの思うようすればいいと言ってくれました。

 

ところが、豪華な式を望む義妹の態度に困っているという義弟のことに話が及ぶと、「んん? そういえば……」と、父母には何か思い当たることがある様子。

 

義妹夫婦の名前を聞いて、合点がいったようです。「それなら、いいアイデアがある。お前たち夫婦の結婚式という面目で、義妹さんに式場にお越しいただこう」

 

「え? どういうこと?」と私が聞き返すと、「サプライズをするんだよ。後は彼女の出方次第さ」と腕組み。両親は、娘をないがしろにされたことに内心怒っていた様子で、何かを思いついたのです。

 

「まぁ、あとは私たちに任せなさい」

 

 

結婚式当日

そうして私たちの結婚式当日。なんと、式の真っ最中に何度も着信が! スマホの画面を見ると、義妹からの電話でした。

 

「あんた今どこ? こっちはずっと式場の控室よ! ところであんたのウェディングドレス、ぐちゃぐちゃよ。あんまり待たされるから、うっかり手が滑って汚しちゃった。これじゃ着られないわね」

 

私は目が点。「え? ドレスならもう着ているし、なんなら式もさっき無事に終わりましたよ?」と言うと、「は? 私たちはあんたの結婚式が始まるのを待っているのよ!」と怒鳴る義妹。

 

私は隣にいるタキシード姿のRと顔を合わせて、「私たち、2人だけでグアム挙式中ですが」と伝えました。

 

「はぁぁぁ!? じゃああの招待状は……?」

 

スピーカーから丸聞こえ

そのとき、義弟の悲痛な声がスマホのスピーカーから聞こえてきました。「こ、これは何だ? 真っ白のドレスがコーヒーまみれじゃないか! 君のために準備したのに……」

 

「私のため? 何それ、あの女のドレスでしょ?」と、義妹は金切り声です。

 

「違う! 君に結婚式をサプライズプレゼントするつもりだったんだ! まさか、お義姉さんのだと思ってわざとコーヒーを……」

 

「だったら何? こっちは、あいつらが見せつけるように招待してきた式に来てやって……。元はと言えば、挙式資金もない甲斐性なしのあんたのせいよ!」

 

どうやら、義妹は私のドレスだと思って故意に汚したらしく……。しかしそれは、義妹のためのドレスだったのです。

 

するとさらに、奥から聞き覚えのある男性の声が聞こえてきました。「Rさんの妹さん。失礼しますよ。私はこのホテルの責任者です」

 

 

そこに登場したのは?

それは、結婚式場を経営している私の父でした。「奥さまのためにサプライズ結婚式を実現したいというお客様が来たかと思ったら、うちの娘の義弟さんじゃないか。これも何かの縁、相談の上、わざわざ娘夫婦の結婚式を装って招待状を出し、あんたに来てもらったのに……」

 

義弟の悲しそうな声も聞こえました。「思えば結婚も、妊娠したってウソをつかれて仕方なくしたものでした。いつも人の悪口だけで思いやりもなく、俺の給料に文句を言うくせに勝手に使い込む始末。離婚一択だ」

 

「それがいい。この人は、うちの娘をけなし、結婚式を邪魔しようとした。本性が見えましたね」

 

そうして数週間後……。聞くところによると、義妹はホテルからドレス代や式のキャンセル料金など多額の請求をされ、離婚した元・夫にも慰謝料を払う羽目になったそうです。

 

一方の私たちは、Rの海外転勤で義実家とも物理的に疎遠になりました。おまけに先日、新しい命がおなかに宿っていることを両親に伝えると大喜び。今は幸せいっぱいです。

 

--------------

嫌がらせをしたつもりが、自分で自分の首をしめる結果になり、サプライズ結婚式を計画してくれた夫とも別れる結末になった義妹。もう少し、周りに目を向けられれば、結末は変わっていたと思うと残念ですね。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターベビーカレンダー編集部/ママトピ取材班

    読者からの体験談をお届けします。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    20 クリップ
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    エンタメの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →