「カカのおなか、大きすぎ!」ニヤつく息子からの大ショックなひと言

2017/10/10 14:00
4
おしゃべり好きな長男が私のおなかをさすり、天使のほほえみからひと言、「カカ(母)のおなかは大きすぎ!」と指摘されてしまいました。その後も勢いを強め、家族のみならず、保育園の先生やお友だちにも「ぼくのカカのね、おなかは大きすぎなんだよ」と連発。ショックと気落ちしている場合ではなく、子どもたちからのエールと捉え、減量の道を走り始めました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
産後の悩み
産後ダイエット

 

私は、現在、長男、長女、次男の子どもたちと生活をする、33歳の母親です。長男は話し好きで、覚えたての単語で話し続けます。次男を妊娠中、長男は大きくなる私のおなかを見て、やさしくさすったり、声をかけてくれていたのですが……。

 

やさしい長男からショックなひと言が!

現在3歳の長男は、妊娠中だった私のおなかに言葉をかけたり、私や家族に覚えたての言葉で一生懸命に話したりと、おしゃべり好きな男の子です。そんな長男と、無事に次男を出産したあとに自宅で遊んでいたときのこと。私のおなかをさすながら「カカ(母)のおなかは大きすぎ!」と指摘されてしまいました。

 

肥えた体を戻さなきゃと思っていた矢先に、満面の笑みから放たれたひと言に家族一同大爆笑でしたが、大ショックのあまり、私は顔を引きつらせながらもなんとか笑顔で対応しました。

 

その後も続くショックなひと言

長男は、その後も勢いを強め、家族のみならず、保育園の先生やお友だちにも「ぼくのカカのね、おなかは大きすぎなんだよ」と連発。「大きすぎ」というフレーズが大好きになってしまいました。

 

まわりの保育士さんやお母さんたちは微笑ましく対応してくれましたが、私は顔で笑い、心で泣くという状況。最終的には、同じクラスの子どもたちと「大きすぎ」の大合唱が沸き起こるという現象に、大ショックを通り過ぎ、危機感を感じ始めました。


ショックからの決意

今度は長男の発言や行動を長女がマネして、「おっき」と言い出しました。そして、2人で私のおなかをつまみ、二の腕を甘噛みする始末に、夫と祖母は大爆笑。これはもう、ショックだと言っている場合ではなく、子どもたちからの警告だと私は捉えました。

 

妊娠前からちょっと太めな体形だったので、なかなか難しいかと思うのですが、子どもたちから「お肉ない」と言われる日を目指し、現在奮闘中です。

 

 

出産後の体重90kg、産後1カ月半の現在の体重は88kgです。今後の目標は、人生でいちばん痩せていた時期の体重65kgです。子どもたちのひと言を、私へのエールと捉え、キレイな母を目指してがんばります!(TEXT:ママライター簗田智花)


  • 私も似たような状況なので、共感しました。

    2017/10/10 14:56

この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。