記事サムネイル画像

おつまみ決定!【土井善晴さん】さばたま「サバ缶の美味しい食べ方」"材料2品"でボリューム満点!

こんにちは。フードコーディネーターでWEBライターの臼井愛美です。37歳で子どもは3人おります。

テレビ番組「おかずのクッキング」で土井善晴さんが紹介していた【さばたま】。

サバ缶と卵の組み合わせがご飯もお酒もすすむ美味しさだったので紹介します!

 

土井善晴さんの“さばたま”作ってみた

土井善晴さんの“さばたま”

 

テレビ番組「おかずのクッキング」で土井善晴さんが紹介していた【さばたま】を作ってみました。

 

材料(2人前)

土井善晴さんの“さばたま”

 

  • 鯖水煮缶...1缶
  • 溶き卵...4個分
  • ごま油...大さじ3
  • 塩...ひとつまみ
  • ブラックペッパー...適量
  • 青ネギ(小口切り)...適量
  • マヨネーズ...適量(お好みで)
  • 七味唐辛子...適量(お好みで)
  •  

作り方

土井善晴さんの“さばたま”

 

フライパンを中火にかけて、ごま油を入れます。鯖缶を煮汁ごと加えて木ベラで崩しながら炒めます。

 

 

土井善晴さんの“さばたま”

 

ふつふつしたら溶き卵、塩、ブラックペッパーを加えて木ベラで均等に混ぜて焼き色をつけます。

 

 

土井善晴さんの“さばたま”

 

卵が固まってきて焼き色がついたら、裏返して焼きます。

 

 

土井善晴さんの“さばたま”

 

火が通ったら食べやすい大きさに切り(写真は8等分)青ネギを散らして完成!

 

レシピにはあリませんでしたが、トッピングにマヨネーズと七味唐辛子をつけて食べると美味しかったですよ。

 

ボリューム満点!おかずにもおつまみにもなる

土井善晴さんの“さばたま”

 

卵と鯖缶だけなのに旨味があり、おかずにもおつまみにもなります。食べ応えもあり満足度が高いです。

 

美味しい!簡単!安い!の3拍子揃っている優秀レシピです。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライター臼井愛美

    主婦歴20年目年36歳です。大2、高2、中2の3人の子供がいます。フードコーディネーター、料理教室主宰、WEBライター、SNS運用代行などマルチワーカーです。アパレル販売員歴5年でファッションも大好きです。ライフスタイルブック【ごきげんな主婦でいるための56のアイデア】(KADOKAWA)が絶賛発売中です。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →