記事サムネイル画像

仲良しのママ友親子たちと自宅で楽しくお茶会♪⇒しかし翌日、庭に娘の大切な物が捨てられていて!?

ママ友3人とその子どもたちを自宅に招いたときのお話です。私たちは仲良くおしゃべりを楽しみ、子どもたちは楽しく遊んでいました。しかし翌日、部屋を片付けているとベランダにまさかの物が投げ捨てられていて…!?

 

庭に投げ捨てられた物は…

ある日、学生時代からの友人のママ友3人と、子どもを連れて私の自宅に集まることになりました。リビングで0歳の娘をあやしながら、私はママ友たちとお茶を飲みながらおしゃべり。ママ友たちの子どもはそれぞれ小学1年生と2年生の男の子と女の子がふたりずつの、合計4人。娘のおもちゃ部屋で楽しく遊んでいるようでした。

 

しかし、楽しい時間を過ごした翌日、おもちゃ部屋を片づけているとびっくり! 娘の大事なピアノのおもちゃが庭に放り出されていて、鍵盤が壊されていました。気まずくなるかも……と悩みましたが、ママ友たちに事情を伝えることに。すると、小学2年生の男の子が、ふざけて壊してしまったことが判明。男の子は怒られてしまうと思い、とっさに隠してしまったとのこと。後日その子のママが菓子折りを持って謝りに来てくれました。娘もまだ0歳で壊されたことを理解しておらず、幸いピアノは無料で修理ができて、ママ友たちとはその後も仲良くしています。

 

子どものしたことだから仕方ないと諦めず、伝えるべきことはしっかりと伝えたほうがよいと感じたと同時に、小学校低学年の子どもたちが遊ぶのを大人が見守れていなかったことも反省しています。子どもが無断で庭に出るのは危険なので、今後は目の届くところで遊んでもらうように伝え、庭へ勝手に出ないように言い聞かせようと思いました。

 

 

作画/yoichigo


著者:永田えみ

  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    ママトピの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →