マンガ 体験談 マンガ やましたともこ

「お宮参り」脱力系ゆる育児日記第176話

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

お宮参り、それは赤ちゃんの健やかな成長を祈って生後1カ月を過ぎたころに近所の神社などを参拝することだとかなんとか……。


長女N子が生まれて1カ月が過ぎようとしているころ、やっと私はお宮参りのことを知り、衝撃を受けていました。
 

あんな小さな乳飲み子を連れてお出かけを??
 

世の中の子育て上手なお母さんさまたちにとっては、そんなこと朝飯前かもしれませんが、ダメダメマミーのわたくしにはハードルが高いイベントでした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

調べてみると、だいたい1カ月を目安におこわれている傾向があるものの、暑かったり寒かったり、天候が極端な季節は日程をずらしてお参りする人もいるということが判明。

 

ということで、7月の穏やかな初夏にもかかわらず近所の神社にすら出かける勇気が持てず、1カ月でのお宮参りはパスで! 代わりに100日目あたりにお食い初めと一緒に参拝してきました。


そんな感じですが長女N子、今のところ健やかに成長してくれています。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

過去のお話はこちら

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。