動画で簡単! 離乳食の基本ー10倍がゆの作り方―

2019/01/12 20:30
14
この記事では、離乳食の基本となる10倍がゆの作り方を紹介しています。赤ちゃんが5~6カ月ごろになって離乳食を始めるときにまず、与える「10倍がゆ」。でも、どうやって作ったらいいの? 失敗しない、簡単な作り方を動画で紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
作り方
動画
離乳食初期

 

赤ちゃんが5~6カ月になって、支えればおすわりの格好ができるようになったり、唾液の量が増えてくるなどのサインが現れたら離乳食の始めどきです。でも、何をどのくらい与えていいのか迷ってしまうもの。まずは、米1に対して水10で作ったやわらかい「10倍がゆ」小さじ1からスタートするといいでしょう。簡単に作れる方法を動画で紹介します!

 

10倍がゆの作り方

用意する材料

米:50g
水:500ml

 

1)米を洗って鍋に入れ、分量の水を加え、蓋をして30分以上浸します。
2)蓋をしたまま強火にかけ、煮立ったら弱火にし、ふきこぼれないように注意して30分ほど炊きます。

3)火を止め、蓋をしたまま10分ほど蒸らしたら完成です。

 

離乳食初期1カ月ごろはさらにこの後トロトロになるようにすりこぎなどですりつぶしましょう。2カ月ごろになって慣れてきたら、少し粗めにすりつぶします。多めに作って、フリージングしておくと便利ですよ。1〜2週間で食べきってくださいね。また、この時期は食べ物をゴックンと飲み込むことに慣れるのが目的です。量は気にせずに、食べる楽しさを教えてあげてくださいね。

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。