【動画で簡単】離乳食作りがラク& もりもり食べる!調理器具と食器は?

2019/02/16 20:30
19
ここでは離乳食作りに役立つ調理器具や赤ちゃんが食べやすい食器についてご紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
コツ・ヒント
動画

 

離乳食をスタートさせて、多くのママが大変!困った! と感じるのが「食べない」「調理が大変!」のよう。そこで、今回は離乳食づくりが簡単になって、赤ちゃんも食べるようになる、そんな調理器具と食器類を紹介します。

 

「小なべ」

少量の調理には小さいなべが大活躍します。直径15㎝程のフタのついている小なべなどは、おかゆ作りに便利でおすすめです。

 

「離乳食調理セット」

使い勝手がよく、コンパクトに収納できる調理セットです。すりつぶす、すりおろす、裏ごしする、果汁をしぼるなど、離乳食作りに必要な調理作業ができます。

 

「赤ちゃん用スプーンと食器」

赤ちゃんが握りやすく、ママにとっても扱いやすいスプーンと食器です。スプーンは、食べさせる用と、赤ちゃんが自分で食べる用の2種類あります。食べさせるときは柄の長いスプーンを使うとよいでしょう。自分で食べられるようになったら柄の短い、利き手になじむ物が使いやすいです。食器は、赤ちゃんの月齢に合ったサイズや形を選びます。グリップがついている食器は、1才ぐらいになって自分で食べるとき、握って食べやすいように工夫してあります。

 

 

今まで使っていた大人用の鍋や調理セットでも代用できますが、量が少ない離乳食作りにはやはり、専用のものの方がスムーズにいくことが多いようです。食器も赤ちゃん専用を用意すると、赤ちゃんも食べやすく感じるので、食べる意欲を引き出す手助けにもなります。試用期間が短いものは100円均一などで安く手に入れても良さそうですね。

 


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
19

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。