ママネタ 育児あるある 授乳 母乳不足

夜間授乳では夜中に赤ちゃんを起こして授乳しないとダメですか?

寝ている赤ちゃん

 

こんにちは。助産院ばぶばぶのHISAKOです。朝まで赤ちゃんが飲んでくれないと、おっぱいが張って痛いというママもいると思います。そこで今日は、夜中に赤ちゃんを起こして授乳したほうがいいのかお話しします。

 

続きを読む

一度に飲める量は赤ちゃんによって違う

赤ちゃんはそれぞれに個性があり、ちょこちょこ頻回にしかおっぱいを飲めない子もいれば、生後すぐから力強く飲める子もいます。


前者は夜中もおかまいなしに何度も起きてグズることが多く、後者は昼間にかなりの量を飲んでいるので生後2カ月ぐらいから夜中はまったく起きず、5~6時間も授乳間隔があいてしまうこともあります。

 

こんな赤ちゃんやママは夜中の授乳をしてみよう

吸われたら出る便利な「刺し乳」タイプのママなら、夜間授乳をとばしても大きなおっぱいトラブルには発展しません。朝目覚めたときにそれなりにおっぱいは張っていますが、吸わせれば夜中に溜まった母乳はすべて解消、スッキリと1日が始まることでしょう。

 

でも、まだおっぱいが軌道に乗っていなかったり、赤ちゃん側の体力が伴っていない場合に夜中のおっぱいをとばしてしまうと、

 

① おっぱいはトラブルを起こし、
② トラブルの起きたおっぱいは飲みづらく、
③ 有効に飲めないから母乳分泌量が減り始め、
④ 赤ちゃんの体重は増えない……

 

というように、幾重にもデメリットばかりが重なってしまい、いいことは1つもないという状況になりかねません。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。