仁田茜の記事

マンガ家・イラストレーター

仁田茜

福岡在住のフリーランスライターで普段は、情報誌や企業会員誌などの記事制作している。

イラストを描くのが好きで、ご依頼に応じて記事に添えるイラストカットや図解、コミックエッセイなども描いている。

連載(2)
記事(10)
「全摘が最適」医師からの提案。受け入れたワケは… #子宮全摘手術 7
【子宮全摘手術が決まるまで 第7話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「涙がこぼれた」娘の発表会に間に合わない。助けてくれたのは… #子宮全摘手術 6
【子宮全摘手術が決まるまで 第6話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「なにこれ!?」おなか一面に赤い発疹、原因はまさかの… #子宮全摘手術 5
【子宮全摘手術が決まるまで 第5話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「どうしよう」子宮全摘への不安、友人に相談すると…? #子宮全摘手術 4
【子宮全摘手術が決まるまで 第4話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「想定外!」ノリのいい担当医に驚きの提案をされ…!? #子宮全摘手術 3
【子宮全摘手術が決まるまで 第3話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。26歳で筋腫を摘出後、特に問題なく過ごしていたものの、35歳を過ぎたころに再び筋腫ができ始めました。かかりつけ医の提案で総合病院の受診を決めた仁田さん。そこで出会った医師はなんと……!?
「別の病気かも?」医師の提案でまさかの展開に…!? #子宮全摘手術 2
【子宮全摘手術するまで 第2話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「大出血でフラフラ…」子宮筋腫で貧血に悩まされ…私がとった行動は? #子宮全摘手術が決まるまで 1
【子宮全摘手術するまで 第1話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、子宮筋腫に起因する「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんが経験された子宮全摘手術に至るまでのお話です。
「ごめんなさい」汚してしまった私に、店員さんが驚きの言葉をかけてきて… #過多月経 3
【過多月経になったはなし 第3話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、長年「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。今回ご紹介するのは、仁田さんご本人が経験された生理中の出来事をマンガ化したものです。
「謝らないと…」娘と訪れたお寿司屋さんで嫌な予感…それは的中して!? #過多月経になったはなし 1
【過多月経になったはなし 第1話】普段は、フリーランスライターとして情報誌や企業会員誌などの記事制作をしている仁田茜さん。仁田さんは、長年「過多月経」に悩まされ、26歳のときに子宮筋腫摘出手術、41歳のときに子宮全摘出手術を受けました。
PICKUP