何でも1番にこだわります

3
育児のQ&A

何でも1番にこだわります

3歳半の息子は、何でも1番になりたがります。友達が「トイレに行く」と言えば、行きたくなくても、「僕が先!」と行ってしまいます。その他にも、歯磨きも手を洗うのも、お茶を入れるのも、どんなことでも「僕を先にして!」と言います。公園などで、ブランコや滑り台などの順番は守れるのですが、私から見ればどうでもいいようなことに、細かくこだわります。
「1番じゃなくてもいいんだよ」と教えると、運動会などでも「1番になりたい」という向上心がなくなってしまうのでは……と思うと、どう対応するのがいいのか分からなくなってしまっています。「1番になりたい」とがんばることと、むやみに競争しなくていいことの違いを分かってほしいです。
今年から幼稚園に入園し、この癖が出たらと心配だったのですが、幼稚園では特に「1番がいい」ということはないようです。こだわってしまう理由が、何かあるのでしょうか? どのように対応していけばよいのでしょうか?

 

幼稚園で「何でも1番でなければイヤ!」と主張して、問題が起こっているわけではないのですね。それなら、心配しなくてもいいと思います。
お母さんの前だからこそ、「1番」を強調したいのではないでしょうか? 1番でいると、お母さんが喜ぶと思っているのかもしれません。
「これは1番になりたい」という自発的な動機で取り組むのと、「お母さんのために1番にならなければ」という受動的な動機で取り組むのとでは、がんばり方が違ってきます。前者の場合、自分から集中して物事に取り組むようになりますが、後者の場合、評価を気にするようになります。
だから、お母さんが「すべてに1番でなくてもいい」と思うなら、それを伝えてみましょう。すると、お子さんの物事への取り組み方が変わってくるかもしれません。

質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。

監修者プロフィール


植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。

このQ&Aにいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。