妊婦さんのつらい恥骨痛!痛みが起きる原因と対処法とは

5

 

恥骨痛イメージ

 

妊娠して辛いつわりを乗り越えたと思ったら、今度は恥骨が痛いということはありませんか。おなかが大きくなるにつれ痛みは少しずつひどくなり、心配なママもいると思います。今回はそんなママのために、妊娠中の恥骨の痛みや改善方法について解説します。

 

 

恥骨痛の原因と症状について

恥骨痛の原因

恥骨は骨盤の一部で、下腹部の下にある股の上の大きな骨です。左右に2つに分かれていて真ん中にある軟骨と靭帯でしっかりと結合されています。

妊娠すると、出産の準備としてリラキシンというホルモンが分泌されるようになります。リラキシンは関節や靭帯を緩く柔軟にする作用があり、分娩のときに骨盤を緩めて赤ちゃんが産道を通りやすくなるようにします。

また、リラキシンによって骨盤を支える靭帯や恥骨の結合部分が緩くなることで、動くたびに骨盤がゆがむので恥骨が開いて痛むと考えられています。

そして、妊娠週数が進むにつれてリラキシンの分泌量が増え、妊娠後期にはおなかの中の赤ちゃんがどんどんと大きくなって頭も下がってくるので、恥骨も圧迫され、恥骨にかかる負担が大きくなり強い痛みとなってしまうことがあります。

 

恥骨痛の症状

恥骨痛は、人によってさまざまです。初めは痛みというよりズンとした重みを感じたり、突然ズキズキと刺すような痛みがある人もいます。

おなかが大きくなってくると、歩いたり寝返りをうつなど、日常生活の中で痛みを感じるようになります。寝ている状態から体を起こしたり足を上げたりする動作のときに痛みが強くなることがあります。

 

 

恥骨痛の起こる時期とおなかの赤ちゃんへの影響について

恥骨痛が起こる時期は一般的には赤ちゃんが大きくなってくる妊娠後期ですが、妊娠初期から痛みを感じる人もあります。
出産後多くの場合は、徐々に痛みが楽になっていきます。


気になるのが恥骨痛による影響ですが、恥骨が痛むことによっての赤ちゃんへの直接的な影響は特にありません。

 

 

妊娠中の恥骨痛を軽減する方法

恥骨の痛みには特効薬はありませんが、医師に相談すると恥骨痛に対して内服や湿布による鎮痛薬が処方される場合もあります。

恥骨の痛みに限らず腰痛一般に言えることですが、痛みのある場合には、じっとして動かさないよりは動かせる範囲で動かしたほうが痛みの軽減効果はあります。

最近では恥骨痛を改善させる妊娠中の体操などの動画がネット上で紹介されているので参考にするのもよいでしょう。


骨盤ベルトと言って、恥骨や大腿骨の骨頭の部分を圧迫するようなベルトも恥骨の痛みの軽減には有効とされています。市販されている骨盤ベルトはいくつか種類があり、「トコちゃんベルト」と呼ばれるものがよく知られていますが、メーカーによっていろいろあります。価格が高価なこともあり基本的には恥骨の部位で圧迫できればいいのでゴムのベルトでもよいと思います。

 

睡眠中に恥骨が痛い場合は横向きに寝て、足の間に大きめのクッションを挟むと恥骨に負担がかかりにくくなるので楽になります。寝返りをするときには一度に態勢を変えるのではなく、痛みが起きないよう少しずつ体を動かしてください。

 

 

まとめ

妊娠中の恥骨の痛みはつらいですが、骨盤ベルトや痛みが出ないような動きや姿勢で痛みが出ないように工夫すると良いでしょう。

臨月の強い恥骨の痛みは赤ちゃんが下りてきている証拠なので、もうすぐおなかの中の赤ちゃんに会えるということでもあります。恥骨痛とじょうずに付き合いながら前向きに妊娠生活を送ってください。

 

 

 

 

◆恥骨・骨盤に関連するQ&A

監修者

医師 川島 正久 先生

産婦人科 | あんずクリニック産婦人科院長


静岡県磐田市生まれ。平成5年神戸大学医学部卒業、神戸市立中央市民病院/淀川キリスト教病院、磐田市立病院に勤務の後2011年にあんずクリニック産婦人科を開業「お産を通して人々に喜びを与える」をモットーに地域の人々のお役に立てるよう励んでいます。

 


経歴

■主な経歴

静岡県立磐田南高等学校卒業
筑波大学 生物学類中退
神戸大学医学部卒
1993年~1995年    神戸市立中央市民病院
1995年~1996年    六甲アイランド病院
1997年~2002年    若宮病院
2002年~2003年    日本医療救援機構(アフガニスタン)
2003年~2004年    浜松医大 産婦人科
2004年~2005年    蒲原病院
2005年~2008年    藤枝市立病院
2008年~2011年    磐田市立総合病院


2018/07/13


この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。