基礎知識〜専門家が監修!妊娠・出産・育児のこと〜

妊娠中コラム一覧

330件
  • 産院選びの体験談

    産院選びの体験談をまとめたページです。家と仕事場が近かったこともあり、仕事場の帰りに通いやすいところを選びました。 職場の方に出産した女性の方が多く、どこで出産したか聞いて行きました。 しかし、わたしはその先生が合わず2回目からは違う産婦人科に変えました。 2回目から通った産婦人科の先生はとても丁寧に説明してくれたり、たくさんエコーを見せてくれたりとすごく優しい先生でここに変えてよかった!!と毎回思いました。10ヶ月通うことと産んだ後も通うことを考えて変えてよかったと思います!

  • 妊娠中の運動の体験談

    "妊娠中の運動の体験談をまとめたページです。臨月まで介護の仕事をしていたので仕事が運動のようなものでした。職場の方たちに「こんなに動いてれば安産よ~」と言われてました。産休に入ってからは主人の仕事を見送ったあと夏場だったので涼しい朝に30分程度散歩を数回したかな?"

  • 里帰り出産の体験談

    里帰り出産の体験談をまとめたページです。初出産は里帰りでした。 8ヶ月ちょっとしたくらいから実家に帰りましたが、家族全員働きに出てしまうので、昼間は基本1人。産院が母の仕事場の近くだったので、健診の時は時間になると母が送り迎えをしてくれました。出産の時も、運良く夜中の家族がいる時に破水だったのであまり慌てず行動できました。妊娠中、退院してからもですが、朝は両親のお弁当、夜は夕飯(何か1品)を任されましたが、体調や寝不足などで作れなくても変に責めたり怒ったりしなかったので気楽にできました。

  • 妊娠線の体験談

    妊娠線の体験談をまとめたページです。妊娠初期から市販の予防クリームを使用していました。お腹以外にも、太股やお尻、二の腕にも出来やすいと聞いていたので、毎日入浴後に塗っていたお陰で妊娠線は出来なかったのですが、33週目で妊娠高血圧と血液検査結果が悪く入院になり、予防クリームが塗れない事もありました。

  • 【医師監修】妊婦さんは牛乳を飲んでも大丈夫?赤ちゃんへの影響はある?

    妊娠中に牛乳を飲んでも大丈夫か、飲む際に気を付けることはあるのか、牛乳を飲むことと赤ちゃんの牛乳アレルギーは関係があるのかについて産婦人科医が解説します。妊娠中に摂取する飲食物がおなかの赤ちゃんにどんな影響を与えるか気にしている妊婦さんは多いでしょう。特に三大アレルゲンの1つである牛乳の摂取には気を使っている人も少なくありません。

  • 【医師監修】妊婦中の花粉症対策は?妊婦さんも飲める薬はある?

    妊娠中の花粉症の対処法について産婦人科医が解説します。妊娠すると花粉症が悪化するといわれています。花粉症にかかっていること自体で赤ちゃんに影響があるのかどうかは現時点でははっきりしていませんが大きなリスクの増加ではないと考えられています。薬の処方は、抗ヒスタミン剤の第一世代、第二世代と呼ばれる種類の薬剤で妊娠中の人に処方されるものがあります。また、西洋医学の薬ではなく、漢方薬が処方されることもあります。妊娠中だからとって、花粉症への対応が特別変わることはありませんが、できるだけ花粉症にならないよう対策することも大切です。基本的には規則正しい生活が大事です。

  • 【医師監修】妊婦さんは昆布の食べ過ぎはダメ? ヨウ素を含む食品とその食べ方で気を付けたいことは?

    妊婦さんは昆布を食べ過ぎないよう注意する必要があります。その理由と対策について産婦人科医が解説します。海藻類の中でもだしをとるなど、和食に広く使われる昆布は、日本人の食生活に欠かせないものの1つです。昆布、わかめ、ひじき、のりなどの海藻類には、ヨウ素がたくさん含まれています。ヨウ素は食品中に存在するミネラルで、体内で甲状腺ホルモンを合成するために欠かせないものです。妊婦さんが注意しなくてはいけないのは、栄養素が足りないことではなく摂り過ぎることなのです。妊娠中にヨウ素を過剰摂取すると、それが赤ちゃんの体内にたまり、胎児に甲状腺機能低下症を引き起こしてしまう可能性があります。

  • 【医師監修】妊婦さんは辛いものを食べてもいい? 妊娠中の体への影響や胎児への影響はある?

    妊娠中に辛い物や香辛料を摂っても大丈夫なのか、母体への影響があるのか、メリット・デメリットについて産婦人科医が詳しく解説します。香辛料を使った辛いもの摂取は、妊娠前から食べている場合は特に問題ありません。しかし、妊娠中は妊娠前とは体調も違うので注意が必要です。激辛料理は消化器への刺激が強いため、胃痛や胃もたれ、下痢などを引き起こす可能性があります。また、香辛料が入っている料理には、塩分も多く含まれていることが多いです。

  • 【医師監修】妊娠中に生卵を食べたらダメ? 妊婦さんが生卵を食べるリスクや注意点について

    妊娠中に生卵を食べてたらダメなのか、食べるときのリスクや注意点について産婦人科医が解説します。卵かけご飯やすき焼きを食べるときに使う生卵は、妊娠中に食べて良いのか心配な妊婦さんもいると思います。また、妊娠中、特につわりの時期には食が進まず、さらっと食べられ、栄養価の高い卵かけご飯が食べたくなる方もいると思います。妊娠中に生卵を食べることは、禁止されているわけではありません。しかし、控えたほうがよい理由や食べるときの注意点などがありますので、次に説明していきます。

  • 【医師監修】妊娠中におすすめの朝ごはんは?妊婦さんに必要な栄養バランスについて

    今回は朝食に着目し、妊婦さんにおすすめの朝食例や、栄養バランスのポイントについて産婦人科医が解説します。妊婦さんの体はさまざまな栄養を必要としています。おなかの赤ちゃんを健やかに育むために、栄養バランスを考えた食事を摂りましょう。朝は食欲があまりない人にも、対処法をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 【医師監修】微熱は妊娠初期症状のサイン? 妊娠にともなう体温の変化について

    妊娠初期の体温の変化について産婦人科医が解説します。妊娠を待ち望む人にとっては、ちょっとした身体の変化に妊娠を期待することでしょう。妊娠が成立すると、卵巣からの黄体ホルモン分泌が続くために、高温相が継続し、月経も来ないようになります。基礎体温の高温相が16日以上続く場合、あるいは高温相が続いて次の月経が始まらない場合は、妊娠している可能性が高いのです。

  • 【医師監修】 妊婦中に走っても大丈夫?走ってしまった時の注意点について

    妊娠中に走ってしまった場合について産婦人科医が解説します。「妊娠中につい走ってしまった」「運動不足だから走りたい」という妊婦さんのために、妊娠中に走ることを控えたほうがいい理由と妊娠中によくあるケースをお話しします。

  • 【医師監修】妊娠中に美容院に行っても大丈夫? ヘアカラーやパーマをしてもいい?

    妊娠中に美容院の利用を検討している妊婦さんのために、美容院に行く前に知っておいてほしいことを産婦人科医がお話しします。

  • 【医師監修】くしゃみ、鼻水、鼻づまりで息苦しい…妊娠中に起こりやすい鼻炎の原因

    妊娠中に起こりやすい鼻炎について産婦人科医が解説します。妊娠すると、妊娠を維持するためのホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)の濃度が高くなり、妊娠16週以降は母体の循環血液量が増加するため、鼻の粘膜への血流が増えます。その結果、粘膜自体がうっ血して、くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が出やすい状態になります。

  • 【医師監修】妊娠中の副鼻腔炎の治療方法と薬の使用について?

    妊娠中の副鼻腔炎について産婦人科医が解説します。妊娠中に風邪をひいた妊婦さんや気管支喘息、アレルギー性鼻炎のある妊婦さんは、妊娠中に副鼻腔炎を起こしやすいです。今回は、妊娠中の副鼻腔炎による妊娠経過や赤ちゃんへの影響、妊娠中の治療方法などについてお話しします。

  • 【医師監修】妊娠中に注意したい食中毒の原因となる感染症の種類とは?

    今回は、妊娠中に注意するべき食中毒についてお話しします。妊娠中に注意妊娠中は妊娠していないときよりも抵抗力が弱まるため、細菌やウイルスなどに感染して、食中毒を起こしやすいです。細菌は温度や湿度などの条件が揃うと食べ物の中で増殖して、その食べ物を食べると食中毒を起こします。ウイルスは細菌のように増殖しませんが、食べ物と一緒に人間の体内に入ると増殖して食中毒を起こします。するべき食中毒についてお話しします。

  • 【医師監修】妊娠中におすすめの運動不足解消法とは? 妊婦さんの散歩やウォーキングについて

    産婦人科医が妊娠中におすすめの運動不足解消法について解説します。まずは気軽に始められる散歩やウォーキングについてお話しします。

  • 胎児の性別判明の体験談

    "胎児の性別判明の体験談をまとめたページです。私は今1人目育児中です。17w0dの検診の日。5ヶ月に入ったし、もしかしたら性別分かるかなー?くらいで検診を受けに行きました。エコーを当ててみた瞬間に、先生から男の子だねっと言われました。エコーを当てた場所がど真ん中だったみたいで、くっきり見せてくれました。その後の検診でも毎回のように見せてくれる子でした。"

  • 入院準備の体験談

    "入院準備の体験談をまとめたページです。産院で準備リストがありました。自分で用意したもの →骨盤ベルト・スリッパ・長めのパジャマ 産褥ショーツ3枚・洗浄綿・子供の退院時の洋服・母乳パッド・授乳ブラ・バスタオル3枚・新生児オムツ・お尻拭き・短肌着・長肌着・ガーゼ産院の準備セットにあったもの →洗浄綿・お産パット・産褥ショーツ2枚あった方が良いもの →骨盤ベルト・産褥ショーツ・洗浄綿・ストロータイプの飲み物(ラッパ飲み出来ると思ってたけどそんな余裕ありませんでした。) "

  • 赤ちゃん用品準備の体験談

    赤ちゃん用品準備の体験談をまとめたページです。初産のため何を揃えたらいいか分からず、里帰りしてから購入しました。・短肌着&長肌着2セット・60サイズの服3枚程度・ガーゼ・おくるみ・哺乳瓶・スタイ・チャイルドシート・クーハン・沐浴剤・ベビーバス・ベビー毛布・ミルトンセット。入院中にネットで購入。・新生児用オムツ・ミルク(産院で使用した物を購入) サイズアウトが早く微妙だったもの・クーハン(現在はオムツ替えシートとして使用)・ベビーバス(一緒にお風呂に入った方が早い)・60サイズの服(あっという間にサイズアウト)

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。