2011年:た行(男子)

1
大空(だいあ)くん
検診のたびに、「赤ちゃん小さめだから、お母さん、あまり動きすぎないでね。」と言われていた三番目の息子くん。男の子だと解ってからは、「小さめなら「大」の字をつけたいなぁ~。」と漠然と思いながらも、なかなか名前が決まらず、臨月に。そんな中で震災があり暗いニュースや余震、不安だらけのまま、近くなる予定日でした・・・何よりも健康に「大」きくなり。「空」の様に広くて壮大な心を持って・・・キラキラと輝いた人生を送って欲しい。我が家の「ダイア」くんです。響きはパパから・・・漢字はママからのプレゼントです。(ぴぴさん)
泰嘉(たいが)くん
生まれる前に何個か候補を決めていましたが、生まれて顔をみてみると、どれも似合わない…。振り出しに戻り、時間もないことから焦りましたが、取りあえず決めるきっかけを見つけることから始まり、パパの家系は男の子には名前に「嘉」という字を入れる風習があることから、「嘉」の入った名前の候補をいろいろ考えました。義母、実母とも姓名判断が好きで、画数やら響きやら口を出してきて中々決まりませんでしたが(笑)、最終的に義母の提案してくれた「泰嘉」に決定しました。一番顔に似合ったからです。決めるのに少し大変でしたが、みんなで納得のいく名前を考えれたのは満足で、素敵な時間だったと思います。因みに名前に込める意は「泰然(泰)とした人から喜ばれる(嘉)立派な(嘉)人間になってほしい」という想いを込めました。とても気に入っています。響きが「tiger」に似てることから虎グッズが少しずつ増えてきてます(笑)。(なっちゃんさん)
大雅(たいが)くん
大きく雅やかに育ってほしいのと、家族全員ネコが好きで虎(タイガー)と掛て付けました。(のぇさん)
大駕(たいが)くん
私が中学の頃から「たいが」と付けたかった(*^o^*)学生の頃からノートや黒板があれば色んな組み合わせの漢字を書き約15年前(笑)。やっと巡り会えた漢字です!!友人がこの行動を覚えててくれたのでなんか嬉しかったです。漢字の意味が私が探してたのとぴったりで、フルネームで書くと凄く渋くて歴史上人物みたいな★ある意味男の子は姓名は一生モノなので少し画数が気になりますが、運命や人生はこの子が切り開いて行く事を祈りつつ(o^∀^o)大好きな私のお母さんは寅年で大好きな私のおばあちゃんは卯年。もうこの名前しかないと思ってつけました(^∀^)ノ(大ちゃんのおかんさん)
大翔(たいが)くん
パパの好きな漫画の主人公が「大我」で「たいが」と付けることになりました(*^.^*)。漢字は本で"翔"を"が"と読めることを知り、どんな事にもめげず諦めず大きくはばたける子になってほしいという願いをこめて付けました(^O^)♪(t☆mAmさん)
泰希(たいき)くん
アニメのタッチが好きで、将来子供ができたら、「たつや」か「かつや」にしたいと思っていたのに、結婚相手の苗字に「や」がついてしまってひびき的によくないので断念・・・でも、妊娠中にお腹の赤ちゃんに呼び名がほしくって、達也があきらめられなかった私は、勝手に「たっくん」と呼んでいました。そしたら旦那さんもたっくんって呼ぶようになって・・・旦那さんの字を一字とって、「た」が付く名前で考えてくれました。(りんさん)
大揮(だいき)くん
上の子が陽大なので大つながりで大揮にしました。(じゃがいもさん)
大樹(だいき)くん
妊婦検診で、胎児の体重があまり増えなくて、ずっと小さめだと診察されていて、臨月を迎えたら、個人病院から総合病院に転院して出産になりました。初めての出産の為か、些細な事で不安になり、勝手に、小さい=病弱と決めつけ、無事に生まれたら、バカでも良いから、とりあえず大きく丈夫に育ってほしいとの気持ちから「大樹」と名付けました。無事出産を終えると、体重は平均並にありました。もう6ヶ月経ちますが、元気にすくすくと育ってます。少し前に離乳食を始めたのですが、とても食欲旺盛で、つくづく要らぬ心配だったかなぁ~と思う今日この頃ですが、私も主人もこの名前はとっても気に入っています。(あやママさん)
大悟(だいご)くん
妊娠7ヶ月に入った頃、夢に、「名前はこれがいい!」とふりがなつきでこの文字がでてきました。この時点では、男の子か女の子か教えてもらっていませんでしたが、8ヶ月の検診で見てもらうと、ちゃんと男の子でした。生まれて顔を見てからも、この名前以外は考えられませんでした。(fu-manjuさん)
大心(たいしん)くん
世の中で1番大事なこと。。。それは、強い意志や、優しさ…。東日本大震災や、タイ大洪水。世の中、苦しい事が多いけれど、大きな心で、みんなを元気にしてあげてほしい!そんな願いを込めて、「大心」と名付けました。(たいしん丸さん)
大心(たいしん)くん
大きな(広い)心を持って育ってほしい…という願いを込めて旦那がつけました。(みきさん)
太智(たいち)くん
主人の名前に「太」がつくので、子供にも男の子だったらつけようと産まれる前から決めていて、それに賢い子になってくれるように智という字をつけて、みんなから愛されるような響きの名前にしたくて「たいち」にしました。(riverさん)
汰一(たいち)くん
次男なのに汰一とつけました。お兄ちゃんにもだけどお友達にも負けないように何でも一番になりますようにと思って私がつけました!シンプルすぎる名前だけど、お兄ちゃんもまだ小さいけど自分の名前を覚えるより先に汰一を覚えて呼んでます。嬉しくて汰一とつけてよかったです!(マナッペさん)
大知(たいち)くん
心の器がでかくて、色んな知識をもった子になって欲しい(^m^)(まいッッさん)
大知(たいち)くん
パパとママがそれぞれ考えた名で共通した名前。基本は自分の名が説明しやすい漢字、また画数が多くなくスッキリした漢字で考えるようにしました。「大」は2,430gと小さく生まれたこともあり、大きく育って欲しいとの思いで。「知」は沢山のことを知り、多くの知恵を持ってほしいとの思いで名づけました。(コビちゃんさん)
大智(たいち)くん
パパとママ、それぞれが名前に入れたい漢字を出しあって、それを組み合わせました。パパからは、心の大きな元気で強い子になってほしいと「大」、ママからは、これからの人生を選択し乗り越えていける知恵や賢さを身に付けてほしいと「智」を。出産前に震災があり、大きなお腹で被災生活を送りながら、この名前に込めた願いをより一層強く想うようになりました。この時代に生を受けた子供だからこそ、強くたくましく育ってほしいと思っています。(リリさん)
大地(だいち)くん
宇宙のように、心が広く、皆に好かれる優しい人になって欲しいです。(さぁちゃんさん)
泰人(たいと)くん
普通の名前ですが、お父さんがイギリス人で、海外での出産、外国人に発音できて、覚えやすいニックネームがつくれて、日本で漢字に出来る名前を探しました。「たいと」はこっちで「タイ」というニックネームになるそうで、私も今のところ「たいちゃん」、と呼んでいます。漢字はあとで付けましたが、気に入ってます。(やすこさん)
大和(だいな)くん
元気に大きく成長し、まわりの人たちを和やかな空気で包んでくれるような人になって欲しいという願いを込めて付けました(*^_^*)読み方が珍しいと思いますが、妊娠する前からお父さんが「だいな」と呼ぶことに強いこだわりがあり、私が漢字を考えました(≧ω≦)。お父さんから一字もらい、大(だい)和(な)と当て字ながらもカッコ良くて素敵な名前を付けたと2人で毎日その名を呼び、喜んでいます(親ばかです(笑))♪(だいな24さん)
大耀(たいよう)くん
太陽のように自ら輝き周りを明るく照らしていく存在にという思いと、海外旅行好きだったこともあり、大きく世界に羽ばたく子にという思いを組み合わせて、旦那さんが考えてくれました。予定日を過ぎ震災後の14日に福島で生まれてきた我が子に、家族始め友人達も名前を聞いて更に希望の存在となりました。(マコちさん)
拓磨(たくと)くん
自分の道を開拓し、磨きをかけて成長して欲しいと思い名付けました。「磨」のよみを訓読みの「と(ぐ)」を使いました。(匿名希望さん)
拓真(たくま)くん
自分の真(まこと)を切り開いていってほしいと願ってつけました。(えみおさん)
琢磨(たくま)くん
元々体の弱い私。子供にはたくましく生きて欲しいとなずけました。(たくちゃんさん)
拓雅(たくまさ)くん
華やかな(優雅な)人生を切り開く(開拓する)ようにと願いをこめてつけました。 どんな名前にするのか意見がわかれ、なかなか決 まらず、 退院ぎりぎりまで名前がなくおっぱいをあげるときもお話するときも呼んであげるこてができず焦ったりもしましたが、いくつかの候補の中から2歳の娘がたっくんの呼び名が気に入りそこから考えてつけました。(りちゃさん)
巧(たくみ)くん
パパが仮面ライダーが好きで、主役の役名から名付けました。(かよこうたくさん)
拓海(たくみ)くん
パパが考えた名前なのですが、初めは拓弥(たくみ)の予定でした。でも、拓弥と言う字は一般的に「たくや」と読まれてるので、いちいち名前の読みを訂正するのは可哀想だと思い、夏生まれなので「拓海」になりました。(蒼&拓ままさん)
拓海(たくみ)くん
海を越えて広い世界に羽ばたいてほしい。(もっしぃさん)
拓己(たくみ)くん
自分の力で道を切り拓いていってほしいと願って名付けました。(東山みのりさん)
拓実(たくみ)くん
不器用な夫婦の次男なので巧みに世間を生きていって欲しいと最初は巧と考えましたが・・・姓との漢字で書いたときの形のバランスや姓名占い等を考えていったら・・拓実となりました。あと、初めてデートした時に観た映画の主人公の名前がたくみだった事からも以前からの候補でした。(nanjyousanさん)
拓夢(たくみ)くん
私達家族の夢(キボウ)として、未来をきりひらいて行ってほしい という思い をこめました。(あきさん)
卓弥(たくや)くん
お兄ちゃんが、赤ちゃんがお腹にいる時から「たくや君」と呼んでいた為。(ちいさん)
武(たけし)くん
高齢結婚の上、中国人の妻を娶った私。子供が生まれる前から、子供は中国の大学で、自分達は中国永住を計画していた妻。男なら「武」女なら「愛」と自分で決めていたようであり、理由は「中国で生活する時には、名前は3文字が良く、中国の発音の良い名前」とのこと。定年以降の生活設計を立てている妻でした。(たけしパパさん)
尊(たける)くん
やっと授かった子供で、私たちにとってはとても尊い命だったことと、「尊」という字には、優しい、人を大切にするといった意味もあったので、そういう人になって欲しいという希望も込めて。(めぐたんさん)
尊(たける)くん
妊娠9ヶ月に入ってもなかなかこれといった名前候補が浮かばず悩んでいました。ある時、夫が「本人に聞いてみよう!」と思い立ち、お腹に手を当てて「何ていう名前がいい?」と聞いたところ、脳裏に「たける!」と閃いたのだとか。震災を経て命の尊さ、人と人の絆の尊さを痛感していたこともあり、「尊」という漢字を選びました。(タマオさん)
尊(たける)くん
今年起こった未曾有の大災害。私たち夫婦が感じたのは、自分や大事な人が生きていることのありがたさと、その命の尊さでした。人は、いつ・どんなことでその命を終えてしまうか分からないけど、尊い命を大切に生きてほしい。そんな願いを込めて夫婦で名前を決めました。本当は「たかし」と読む字を「たける」という読みにしたのは、主人の父と私の父の名前が偶然同じ「たけし」なので、「たけ」を入れたいね、と前々から思っていたからです。私たちの父親のように、強く優しい人になりますように。(ズゥさん)
尊(たける)くん
家族や友人など周りの人やもの、そして自分を尊重し、大切にできる人になって欲しい。尊敬される人になって欲しい。(とんとんさん)
尊(たける)くん
お腹にいる間はまったく決まりませんでした。主人とは喧嘩寸前。予定日より20日早く破水から始まり、あっという間に生まれてしまったわが子は体重1900g弱の低出生体重児。すぐにNICUに入り、小さくて今にも息を止めてしまうんじゃないかと心配で心配で…。でも、生きようとするその懸命さに命の尊さを感じずにはいれなかった。そして、生まれて3日目、あれほど喧嘩しそうだった主人と意見が一致し、尊い命、尊敬されるような人に、そして、読みには「小さく生まれてしまったけど、これからは大きく、“丈”てほしい」と願いを込めて名付けました。(ゆうさん)
尊照(たける)くん
強い男の子になるように日本武尊(ヤマトタケルノミコト)から一字をいただき、震災の一週間後に生まれ、世の中を明るく照らすように願いを込めて命名しました。(おやかたさん)
武琉(たける)くん
とにかく画数からの姓名判断を大事にしました。男の子なので、名字が変わる事もないし、将来ずっと健康で幸せに暮らせるように祈りを込めて。パパが何個か候補を出して、ママが決定しました。氏名で書いた時のバランスがとても良いので、本当に良い名前をつけたと思います。(かもさんさん)
樹(たつき)くん
大地に根を張って、堂々と生きる樹木の様に強く、そして地に足の着いた人生を歩んで欲しいという願いを込めて名付けました。(桃さん)
達士(たつし)くん
男の子と分かっていたので、男らしい名前を付けたいと思ったことと、なんでも目標としたことを達成してもらいたいと思い、この名前を付けようと考えました。ただ、予定日過ぎても産まれず、早くも達成できませんでしたが、生まれたときに4000g近い、赤ちゃん界では超巨漢の部類に入る子供だったので、いつか本人がたてた大きな目標を達成できるようにと思い、この名前としました。(3人目検討中さん)
巽(たつみ)くん
パパもママも漢字一文字の名前なので、男の子だったら、二人から一音ずつ取って、T(パパの頭文字)to M(ママの頭文字)で「巽(たつみ)」にしようと決めていました。結婚から5年、長女が生まれ、次女が生まれ・・・そして今年待望の長男が誕生しました!!5年間大切に取っておいた名前が、日の目を見ることが出来て良かったです。ちなみに、家族全員、漢字一文字で画数も同じなんですよ!(巽ママさん)
太朗(たろう)くん
漢字を見ただけで、誰からも読んでもらえるように、かつ、朗らかな人生を歩めるように、と思い、名付けました。また、お腹のなかにいるころ、性別が男の子と判明したときからずっと「たろうくん」と呼んでいたので。(ヤヤコさん)
暖(だん)くん
暖かい子に育ってほしいということで決めていたのですが、予定日の3月11日に大震災があり、その3日後に産まれてきてくれて、まわりの皆も暖かく見守ってくれたし、逆にみんなを暖かくしてくれたから丁度いい名前になりました。(ピーナさん)
千海葵(ちあき)くん
次男を産んでから10年振りの出産。長男からは12年振り、ちょうど一回り離れました。上2人は私が名前を付けました。3男坊はパパが付けると、妊娠がわかってからずっと考えてたようです☆長男は一文字で空系の名前、次男は二文字で陸系の名前、そう考えたら三文字で、海系しかないと!!!秋に産まれたので読み方は「ちあき」、そして私の名前一文字とって「千」、そして「海」、パパの好きな字の「葵」で、☆千海葵☆とゆう名前になりました☆これで陸・海・空が揃いました!(笑)パパ最高の名前をありがとう☆もし次が産まれたらもう宇宙しかないと… こんな感じでとってもいい名前になりました☆(きゅんきゅんさん)
知空(ちから)くん
男の子らしく強い子に育って と願う私と、優しく心の広い子に と願う旦那さん…お互いの描くイメージが違うので名付けは苦労しました。でも二人それぞれの願いがきちんと込められた名前をつけられたと思っています♪(ちぃさん)
力(ちから)くん
パパの名前の名乗から“ちか”を使いました。“パパのように優しい人になるように”とパパの漢字を使うつもりでしたがなかなか読んでもらえそうになかったので、辞書で漢字の意味を調べて“人の力になれるような人になるように”と“力”とつけました。両方の思いが込もっています。名前通り色黒で月齢では大きめに元気に育ってます。(ぷょさん)
朝盛(ちょうせい)くん
男の子なので旦那の一文字目となくなった祖父の一文字目をつけました。ただ祖父の一文字目は文字数が悪いので同じ読みのものに変えました。(みんさん)
剛(つよし)くん
パパが長渕剛の大ファンでこの名前が付きました。姓名判断でも◎だったので、いいかな(笑)。(ひでぼんさん)
哲真(てつま)くん
私と妻の名前を一字ずつ使い、「哲真」と名づけました。漢字の意味として「哲」は賢く、「真」は真っ直ぐ。と言う意味もあるので、賢く真っ直ぐに育って欲しいと思っています。(コボちゃんさん)
哲也(てつや)くん
旦那が「哲」の字が使いたいということで、苗字との画数を見て、3画がとても良かったので、「哲也」と「哲士」のどちらかに絞りました。最後は、生まれてきてから顔を見て「哲也」に決めました。誰にでも読んでもらえ、書きやすい良い名前になったと思います。(ゆずこさん)
哲矢(てつや)くん
「てつや」と言うよみがな先に考えて、漢字は姓名判断をみながら決めて行きました。(fakefileさん)
徹郎(てつろう)くん
久実(女)食いしん坊な2人から生まれた子、きっと食欲旺盛に違いない。。一生(久)食べるもの(実)に困りませんように☆徹郎(男)家族全員の母音の響きからeが良かったのと、子音も左に同じでた行にしたかった、よって「て」で考えて、最終的に「てっちゃん」のあだ名から取った。後は画数。初志貫徹、まっすぐな子に育ちますように!(あえ蔵さん)
暉士(てるし)くん
夫が名付けました。いくつかの候補を迷っていたようです。私の陣痛がはじまり、夫が里帰り先の病院に向かうため新幹線に乗りました。そこで窓の外にみえる、太陽に照らされ光り輝く富士の山をみたとき、すっと決まったとのことです。その名が「暉士」です。自ら輝ける男になってほしい、という夫の思いがこめられています。(あーさーさん)
照馬(てるま)くん
「世の中を照らし、その中を馬のように軽やかに駆け上がって行けますように」との願いを込めて父親が付けました。名前の通り、とても丈夫な足でハイハイしたりジャンプしたり、とても元気な毎日です。(ちょびぴいさん)
人慧(とあ)くん
慧眼を持ち、人や将来を見通せる様な見る目のある人に育って欲しいと願ってです。(カレーパンマンさん)
斗聖(とあ)くん
産まれるまで名前が決まってなかった我が子・・・。長男がこの子のお顔を見て「とあ君」と一言!!それからベビのお顔が「とあ」君っぽいとビビッときて決まりました。我が家の名付けは3歳の長男です。。。(み~たんさん)
透空(とうあ)くん
たまひよの姓名判断で画数がよく、主人も私も気に入ったので決めました。(べいちゃん♪さん)
桃吾(とうご)くん
ママは苺が好きで、パパは桃が好き。上の子に苺を使ったので、今回は桃を入れた名前にしました。誰にでも思いやりがある優しい子に育って欲しいと願いつけました。(いちご&ももさん)
叶真(とうま)くん
こんな時代だからこそ自分で夢を持って叶えて欲しい、そして真っすぐに育ってほしいという願いをこめて「叶真」と名付けました。「真」という字はママの名前に入っている字でもあり、大きくなったら教えてあげようと思います。(MAOMAOさん)
透真(とうま)くん
主人が希望する名前のイメージは「純粋で丸いイメージ」、私は響きから「とうま」というのが浮かんでいて、その共通する漢字を探しだして、「透真」にしました。「将来は表裏のない人になってほしい」と思っています。(午後ティーさん)
柊馬(とうま)くん
初めての内孫。バァバが幾つか候補を出し、最終的に旦那と私で選びました。決めたよ!と私の両親に報告すると、私が男の子だったらこの名前だったそうで、運命を感じました。(リサコさん)
斗哉(とうや)くん
斗という字が好きで、名前に入れたいと男の子を授かる前から考えていました。読みが決まったら、字画を見て組み合わせる漢字を決めました。私が考えたのですが、主人も上のお姉ちゃんもとても気に入ってくれたので良かったです。(なよはさん)
統也(とうや)くん
天下統一!統べるようなデカイ男に育ってほしいと願いをこめて★ちなみに2人目は 世界征服(笑)征←という字を入れる予定です。(みそさん)
虎輝(とき)くん
最初、次男は彪華(ひゅうが)にしようと思っていましたが、次男が生まれて数日してから主人が急に虎輝に決めた!と言いこの名前にしました。長男が龍輝(りゅうき)、長男と同じ兄弟仲良く、そして強く凛々しく「輝き」続けて欲しいとの事で虎輝に決めました。龍に虎…ヤンチャ兄弟になりそうな名前とよく言われます。次男は虎に輝く、関西人だしタイガースファン?とよく聞かれます(笑)。(龍☆虎ままさん)
寿晃(としみつ)くん
二人の祖父と父親の名前を合成した。(まさえさん)
稔弥(としや)くん
四季のある日本に生まれたので、生まれた季節「秋」にちなんだ名前を考えました。「稔」は秋を連想させる漢字だと思います。みのりの多いと言う意味です、「弥」はいつまでも。末永く実りの多い人生を歩んで欲しいという思いから名付けました。(よつばさん)
燈明(ともあき)くん
毎日、仕事をしながら、家に帰っては妻と二人でずっと考えました。ある日の昼休みに突然思いついたのがこの名前でした。いろんなものや人にやさしく温かく明かりを燈してくれるような人になってほしいと思い付けました。(信長さん)
智希(ともき)くん
長男の名前が3文字で「〇〇き」なので同じように3文字、最後に「き」がつく、だくてんのつかない名前、知り合いと誰ともかぶらない、漢字を見て誰でも読める名前、画数は見ないこれが条件で、主人と一致したのが「ともき」でした。なので特にこれといった由来はありません。ほんとのほんとに二人のひらめきです。。。(はるともさん)
朝輝(ともき)くん
読んで字のごとく、「朝に輝く」朝は1日の始まり明るい未来を予感させる爽やかな朝に輝くような子になって欲しいという願いをこめました。また、「朝」を「とも」と読んだのは、武将源頼朝から引用しました。武将のように強い子になって欲しいという思いも込めてあります。(しずくさん)
智弥(ともや)くん
広く大きく羽ばたけるよう また、友達や周りの環境に恵まれ賢く男らしくなるように。双子でも名前はバラバラですが、二人に共通の意味を込めてつけました!(K&Kさん)
友哉(ともや)くん
友達と仲良くできるように、キムタクみたいに、かっこよく、ということで、友哉という名前をつけました。(どらパパさん)
智之(ともゆき)くん
生まれる前に用意していた名前は、上の子の名前にも入っている字をいれて「まさと」でした。でも実際に生まれた後、顔をまじまじ見るとなんとなく「しっくりこない。」と夫婦で意見が一致。急遽、名付け辞典や有名人の名前などを参考にして、賢さと運を持って育てるようにと、この名前に変更しました。いま改めて考えてみても、周囲の反応も良いし、この名前にして良かったなと感じます。(にのさん)
永遠(とわ)くん
まったく女の子しか想像してなかったので男の子が産まれてなにも考えてなくてあせりました(><)。最近は離婚がほんとに多いですが、私達夫婦は負けずにずーっと一緒に連れ添って行きたいと思っていますのでこの子は永遠の愛の誓いです。女の子で深愛で「とあ」と考えていたのを少し変えて「永遠」にしました★(とわままさん)
永遠(とわ)くん
二人の愛が永遠に実りますようにと言う意味でつけました。(永遠ママさん)
士翔(とわ)くん
士翔となずけたのは、私たち夫婦をはじめ周りの親族にも剣道をしていた人が沢山いました。日本人らしく立派な男の子に成長して欲しいなと思い、武士の士と大きく羽ばたいて欲しいという意味から翔をつけました。(新米まま1さん)
杜和(とわ)くん
私達は再婚同士。主人は前妻との間に子供がおり私も子連れでした。主人がどうしても私とゼロから子育てをしたいと言い、妊娠しましたが二度続けて流産。三度目やっと順調に育ってくれ家族全員が幸せを感じられたのでこの幸せが「永遠(とわ)」に続きますようにという祈りを込めて。名字に合う字画をえらんで「杜和」に決定しました。(みぃちゃまさん)

 

2011年赤ちゃんの名前ランキング

2015/07/24

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。