安産祈願 - 全国いろいろ安産祈願

5

 

 

東京都

出産した産婦人科で戌の日に腹帯を巻く習慣があり、あらかじめ自分で腹帯を水天宮に行って購入し、それを巻きました。そこには日付や病院名が筆で書かれ、嬉しい気持ちになりました。

 

  • 水天宮

  • (東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1)

 

 

神奈川県

前もって鎌倉の「おんめさま」で、義母が用意したさらしなどを戌の日に病院で巻いてもらい寿と書いてもらう。そして、義母が親戚近所に奇数の団子を配る。それをもらった家はお返しに金一封かさらしや妊婦が必要なものをお返しする風習です。

 

 

 

茨城県

旦那の実家は子安講というものがあり、帯祝いというよりはそちらをしました。子安さまに安産祈願をしながら同じ講の人たちに祈願してもらう、というものです。 結局は近所の奥様方(といっても上は80近い方も)への仲間入りの儀式といったところだったのでしょうか?お膳を用意してお食事会といったところでした。

 

 

愛知県

産み月に入る頃に、丸いお餅をお店で頼み、親戚、近所に配ります。ふっくら、丸いお餅のような赤ちゃんがうまれてくるように、との願いが込められています。だから、火を通したりしたらやけどした子が生まれるとの言い伝えがあり、いただいた方は火を通さずそのまま頂きます。

 

自分の両親も私も名古屋在住で、豊橋に住む義理の両親宛に帯祝いのお餅を送ったらビックリされてしまった。こちらでは当たり前の風習だったのですが、違うみたいですね〜

 

 

京都府

京都のわら天神に行きました。そこではわらを頂きます。そのわらにフシがあれば男の子、無ければ女の子が生まれると言い伝えられてます。ちなみにわが家は二人とも当たりました。一般的には7割くらいの確立で当たるそうです。

 

 

兵庫県

兵庫県宝塚市にある中山寺は安産祈願で有名。無事に出産した人がお礼参りに返したさらしを安産祈願に来た人に腹帯として渡しており、そのさらしにはお礼参りの人が無事に生んだ子供の干支と男女が書かれている。風説では、安産祈願で受け取ったさらしに書かれている男女と逆の子供を授かっている、という(例:さらしに「男」と書かれていれば自分の胎児は「女」)。

  •  
  • 中山寺

  • (兵庫県宝塚市中山寺2-11-1)

 

福岡県

私は福岡に住んでいますが、宇美八幡宮というところで祈願してもらいました。祈願が済んだあと、裏手にある石置き場から手頃な石を一つ持って帰り、無事産まれたら名前等石に記入して再度御礼参りに持っていくという風習があります。


神社に石をもらいに行った。安産だった方が石を持って行き、出産する方が持って帰るのです。そして自分が無事出産したら、新しい石に住所・氏名・予定日を書いて、持って帰った石と一緒に戻しに行くと言う風習があります。お守りみたいなものです。

 

  • 宇美八幡宮

  • (福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1)
  •  

 

2015/07/14


この記事にいいね!しよう

いいね!
5

現在ログインしていません。

助産師に相談しよう!(無料)

ベビーカレンダーでは助産師に相談ができます。
知りたいことは助産師に質問してみましょう。
会員登録は不要です。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。