紙をちぎるのをやめません

紙をちぎるのをやめません

 もうすぐ2歳2ヶ月になる息子が、半年ほど前から紙という紙(広告、絵本など)を口でちぎります。初めのうちは、やる度に「だめなんだよ」とやさしく注意していたのですが、今ではだめと強めにいってもやめません。
 最近では、私の前ではなくわざわざ違う部屋に持って行ってやったり、私がトイレに入っているときなど、目を離しているときにやります。悪いこととは理解はしているようで、私がやっているところを見つけると逃げたり、隠れたりします。
 なぜ口でちぎるのか原因も分からないし、いつかはやめてくれるだろうと思っていました。しかし、やり始めてから半年以上たちますし、最近では叱る時に思わず手が出てしまい限界です。どうすればいいのか、よきアドバイスをお願いします。

専門家の回答

 2歳過ぎる頃になると、指しゃぶりを止められない子がたくさんいますね。悪いとわかっていてもついついやってしまい、叱られると隠れてしゃぶるようになります。お子さんの行為も、これと同じようなものでしょう。
 まず、叱らないことが大切です。たとえば、指しゃぶりはストレス発散のためだったり、ぼんやりして他にすることがないときにしますが、ご相談のケースもこれと同じでしょう。
 「紙をちぎっちゃだめ」という代わりに、外に連れ出してたくさん遊ばせたり、身体をたくさん使って動く機会を設け、ぼんやりする時間を少なくするとよいでしょう。
 1日2日ではなくならないでしょうが、こうやって根気強くお母さんが関わっていくうちに、次第に紙ちぎりは減っていくはずです。くれぐれも叱ったり、むりやりやめさせることのないようにしましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る