喘息と風邪のせきとの違いは?

喘息と風邪のせきとの違いは?

もうすぐ3歳なる息子は、風邪を引くとせきが出て痰がからみ、夜にせき込むことがあります。1歳の頃に「喘息気味かもしれない」と言われましたが、そのときの血液検査ではアレルギーの反応はありませんでした。しかし、先日再検査したところ、ダニに反応が出て「アレルギー性喘息」と診断されました。
喘息について調べると、「ヒューヒュー、ゼーゼーするせき」とか、「明け方にせき込む」などと書いてありますが、息子は「コンコン」というただの風邪のようなせきです。「ゼーゼーする」とはどういう感じなのかよくわかりません。
夜間にせき込むのも明け方ではなく、23時頃に多いです。せきで起きると痰を吐くことがときどきありますが、これが発作なのでしょうか? ただ、せきが出るのは、季節の変わり目に風邪を引いたときだけで、年に2~3回です。それ以外に、せきが気になったことはないと思います。布団の上で飛び跳ねて遊んでいたり、ほこりが多い場所でもせきは出なかったように思います。
本当に喘息なのか半信半疑なのですが、血液検査で反応が出ているということはやはり喘息なのでしょうか? 予防薬として「オノン」を処方されていますが、喘息ではないかもしれない場合でも、飲み続けてよいのでしょうか?

専門家の回答

ダニに反応が出ていることから、検査結果としてはアレルギーがあるといえます。しかし、血液検査でアレルギーがあるということが分かっても、皆がすぐに喘息発作を起こすわけではありません。
人によっては、風邪を引くと咳がひどくなったり、長引いたりします。あるいは、季節の変わり目や台風が近づいてくると、風邪を引いていないのに急に咳き込んだりすることもあります。
ご質問のお子さんは、書かれてある症状からすると、アレルギーの咳き込みがあると判断してよろしいかと思います。オノンは、抗アレルギー薬です。このお子さんの場合には、予防的に内服していただいた方がよろしいと考えます。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る