幼児でもこむら返りになるのでしょうか

幼児でもこむら返りになるのでしょうか

先日3歳になったばかりの息子が、「右足の親指が痛い」と言うので様子を見ていたところ、どうやら足がつっているようでした。ふくらはぎから下をマッサージしたり、数分間、足の指を膝の方に反らせてみたりしたところ、30分ほどたったら、痛みがなくなったようです。
3歳という低年齢でも、こむら返りになることはあるのでしょうか? ケアは大人と同様で問題ないでしょうか? また予防のために、食事や生活で気をつけることがありましたら教えてください。

専門家の回答

子どもにこむら返りが起こっても、不思議ではありません。こむら返りは、ふくらはぎの筋肉が急に収縮して、足がつった状態になり、痛みが生じます。
筋肉の急な収縮は、電解質のバランスが崩れることによって起こりますが、原因として、筋肉の疲労、運動不足、水分不足、体の電解質バランスの異常などがあります。子どもの場合、成長期でカルシウムを多く必要とする時期ということもあり、こむら返りを起こしやすいと言えます。
予防には、マグネシウム、カルシウム、ビタミンB1、タウリンなどの栄養素の積極的な摂取、十分な水分補給、運動前後のストレッチやマッサージ、運動前のクエン酸摂取、血行改善のための足先の保温などが挙げられます。ビタミンB1は豚肉、豆類、牛乳などに、タウリンはイカ、タコ、貝類に、多く含まれています。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る