長男が次男にケガをさせます

長男が次男にケガをさせます

長男は3歳8ヶ月、次男は1歳3ヶ月です。
長男は小さいときから荒っぽく、保育園でもよくけんかをして顔などに傷をつけられます。最近次男が歩き出し、赤ちゃんっぽさがなくなってからは、次男のことをライバルと思うのか、自分のしていることを次男にじゃまされたり、おもちゃを取られたりすると怒りだし、次男を叩いたり、つねったりします。
私は、長男に毎日「大好き」と伝えていますし、抱きしめたりして愛情表現しています。
でも、次男への攻撃は増すばかりで、次男の顔は傷だらけです。
ケガをさせてしまったときはどうしても長男を叱り、泣いている次男を抱いてしまいます。どうしたら、長男の次男に対する行為はおさまるでしょうか。

専門家の回答

男の子同志だとケンカも荒っぽくなり、お母さんは大変ですね。お母さんは息子さんに「大好き」と伝えたり抱きしめたりされているとのことですが、とても愛情があり、良いと思います。
年齢を重ねることで相手の痛みを分かってきて、徐々に手加減も分かってくると思いますが、今は何かルールを決めておくのもいいかも知れません。例えば、道具を使って叩かない、顔は殴らない、ひっかかない、など。そして、お家でのルールを破ったら、そのときだけ注意する。これは、兄弟げんかをやめさせるというより、約束を守るというしつけにもつながりますね。このようにすることで、お友達とケンカをしたときに相手にひどいケガを負わせない程度の手加減ができるようになったり、良好なコミュニケーションを維持できるようになると思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る