暴力的な行為をやめさせるには?

暴力的な行為をやめさせるには?

2歳4ヶ月の女の子です。
親しいお友だちと遊ぶときに、気に入らないことがあると叩いたり押したりします。ひどいときは髪の毛を引っ張る、噛みつくなどの暴力的な行為をしてしまいます。その都度すぐにやめさせて、「口で言えば伝わるよ」と説明します。
気持ちが落ち着いて、自分がやってしまったことを理解すると、お友だちに謝ることもできるのですが、このままではこの子に友だちがいなくなってしまうのではないかと心配です。どのように対処すればよいでしょうか。

専門家の回答

このぐらいの年齢は、自分の気持ちをうまく伝えられないことから、叩いたり押したり、暴力的な行為をするお子さんが多いです。そんなときは、「今○○と思ったのね」と代弁して、お子さんの気持ちをわかってあげるとよいでしょう。
気持ちが落ち着いているときに冷静に考えられるのは素晴らしいことです。やってしまったことは注意しつつも、謝れたことを褒めてあげましょう。
言葉の数が増えて、自分の気持ちを相手に伝えられるようになると、このような行為も減ってきます。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る