「自慰」らしい行動にはどうすべき?

「自慰」らしい行動にはどうすべき?

2歳2ヶ月の娘のことで相談します。生後6ヶ月くらいから、足をピンと伸ばして寝転がることが時々あります。全くしない時期もあるのですが、最近頻繁にするようになり、気がつくと足をピンとつま先まで力を入れて寝転がっています。
そのとき、意識はしっかりあるので、話しかけると返事はするのですが、どこかうつろな様子もあります。1日の大半をそうやって過ごしていることもあるので、非常に心配です。
以前助産師さんがその様子を見て、「自慰行為だと思う」と言っていたのですが、止めさせるべきですか? 何か心に病があるからそのような行為をするのでしょうか? どこに相談してよいのか分からず、本当に悩んでいます。

専門家の回答

「自慰なのでは?」と思うような行動をする子は、時々います。幼児期になると、男の子は自分の性器に関心を持っていじったり、女の子は性器にできた炎症をかいているうちに気持ちがよくなり、足でこすり合わせたりすることがあります。しかし、6ヶ月からの自慰行為はありえません。至急小児科で相談することが大切です。
開業医の小児科医に「はっきり分からない」と言われても、大きな病院で診てもらいましょう。あるいは、まず保健センターの保健師に相談してみてもいいでしょう。いずれにしても、早めに医療関係者に相談することをお勧めします。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る