「助けて下さい!」大急ぎで産院に駆け込むもまさかの一言にあ然…【ママならぬ日々5】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第5話。妊娠が判明した和田さん。急いで産院へ行ったものの、2軒も受診を断られてしまったそうです。

皆さんは「風が吹きすさぶ荒野にひとり立っている気持ち」になったことはあるでしょうか?

 

重大な問題を抱え、一刻も早く解決しないといけないのに、どこへ行けばいいのかわからない。

 

体も思うように動かない。

 

「助けてください!」と空に向かって叫ぶけれど(懐かしすぎる?)助けはこない……そんな気持ちになったことはあるでしょうか……?

 

私は妊娠初期、まさにそういう気持ちでした。

 

続きを読む

「ママならぬ日々」第5話

育児日記(4コママンガ)

 

 

1軒目のクリニックはネットだと産婦人科と書いてあったのに、実際に伺ったら婦人科のみで、それは仕方ないと思ったのですが、2軒目の産婦人科の受付の方は、今思い出してもかなりの塩対応。

 

超・事務的だったのかもしれませんが、冷たい言動に心がボキボキ折れました。

 

ああ、五里霧中……。

 

私の産院探しの旅はもう少し続きます。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      産院が塩対応だったと書いていますが… 昨今産婦人科は少なくなってきてて、人気のところなんて特に毎日予約患者をさばくだけで手一杯です。そこに新たに患者をねじ込むと予約してた患者さんの迷惑になるのでいきな… もっと見る
      産院が塩対応だったと書いていますが…
      昨今産婦人科は少なくなってきてて、人気のところなんて特に毎日予約患者をさばくだけで手一杯です。そこに新たに患者をねじ込むと予約してた患者さんの迷惑になるのでいきなり行っても断られるのはしょうがないと思います…
      どんなに急いでても事前に電話して受診できるか確認するのが自分、病院双方のためだと思います
      +51 -2
    • 通報
      完全予約制のところは冷たいところ多いみたいです。 私の地元では2件程聞いたことありますが 1件は友人が言うには その病院に通院する妊婦が腹痛で行くのも予約してないとダメで 予約取れた日に来てくださいっ… もっと見る
      完全予約制のところは冷たいところ多いみたいです。
      私の地元では2件程聞いたことありますが
      1件は友人が言うには
      その病院に通院する妊婦が腹痛で行くのも予約してないとダメで
      予約取れた日に来てくださいって。
      しかも予約は4週間後まで埋まってる。
      (働いてたら曜日によっては行けないので)
      産院を変えようか悩んでたところに
      出産入院の細かな説明を聞いた後、転院を決断したようです。
      急でも受け入れてくれた病院には感動してました。
      +31 -17

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP