子どもと雪遊びを楽しむためのわが家の節約術!【ママの体験談】

2020/02/06 10:30
0
お子さんと雪遊びを楽しみたいと考えたママが、出費を抑えるためにユーズドショップを利用してアイテムを揃えたそうです。その際、購入前に準備しておいて役立ったことや、どのぐらい節約できたのか……などを紹介しています。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
お金
買い物
節約
体験談
遊び

雪遊びする男児

 

寒くなるとスノースポーツを楽しむという方も多いと思います。インドア派のわが家でも子どもと雪遊びがしたい、雪を触らせてあげたいと思ったのですが、雪遊びは出費がかさみます……。そこで、わが家が頼ったのはユーズドショップでした。

 

雪遊びをさせてあげたい!

冬になると、スキーやスノーボードの広告をよく目にするようになります。子どもと一緒でも楽しめる! なんて謳い文句を見ると、スキーが少し滑れる程度の私でも、子どもに雪遊びをさせてあげたいと思ってしまいます。


けれども、雪遊びができるほどの積雪量がない地域に住んでいるため、少し遠出をしなければなりません。子どもとの遠出は夫婦だけの旅行よりも出費がかさみます。さらに、雪遊びに必要な服も靴もないため、一から揃えるとなるとかなりの出費に……!

 

ユーズドショップへ!

子どもが汚してしまうことを考えると、レンタルのウェアは少し気が引けてしまいます。そこで、友人からすすめられてユーズドショップを見てみると、子どものスノーシューズやスキーウェアがたくさん売られていました。状態もそんなに悪くないことにもビックリ!


ウィンタースポーツは年に数回しかチャンスがないけれど、子どもは1年で服や靴のサイズが変わってしまうことも少なくないため、ユーズドショップに売る人が多いのだとか。同じ理由で、わが家もユーズドショップでスノーアイテムを購入することにしました。


わが家の節約ポイント

ユーズドショップを訪れる前に、もう遊ばない子どものおもちゃが何点かあったので買い取ってもらうことに。一揃いごと袋にまとめておくことで、買い取ってもらいやすいというのも友人からの情報でした。買い取り金額は大したことはありませんが、買い取り品があると駐車場のサービス券がもらえる店舗もあります。


脱ぎ着がしやすい服装と、スノーシューズを購入することも考えて少し厚手の靴下を履いていくなど、試着しやすいように服装を整えていくことも大事だと思いました。子どもとの買い物は時間との勝負なので、家でできる準備は大切だと感じました。

 

 

その結果、新品を購入するよりもウェアーと靴を合わせて3,000円ぐらい節約することができました! こんなふうに準備を進めて出かけた先は、人工雪の子ども向けのソリ遊び場。子どもたちは大人がへとへとになってしまうほど雪遊びを楽しんでくれました! 

 


著者:田丸あかね

現在、小学校1年生と幼稚園年中の兄弟を子育て中。性格の違う子どもたちの成長を楽しみつつ、自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。